1. Top
  2. » ルさんちまん
  3. » 行け!!鳴神学園オカルト研究部
  4. » 行け!!鳴神学園オカルト研究部 作品紹介

行け!!鳴神学園オカルト研究部 作品紹介

行け!! 鳴神学園オカルト研究部
DLsite
行け!! 鳴神学園オカルト研究部
DMM

制作サークル:ルさんちまん

個性的なオカルト研のメンバー達が、開いてしまった先の異世界で、
パーティーを編成してローグ系に近い仕組みのダンジョンを探索していくRPG。
パーティーは、9人の中から5人を選んで編成する仕様で、
ちゃんと9人誰を使ってもクリアできるようになっており、バランスはしっかりしています。

戦闘発生はシンボルエンカウント形式ですが、リアルタイムで移動してくるわけではなく、
これもローグ風に、こちらの1歩にあわせて向こうも1歩動いてきます。
また、周囲4マスに他のシンボルが居る場合、
巻き込んで1度にたくさんの敵を相手にすることができます。
その他にもちゃんと満腹度などもあります。

そういった感じで、ローグに近いのですが、
純粋なローグと違うのは、レベルはダンジョンをクリアするまで引継ぎ。
中継地点を調べたら、そこから再開可能、という点です。
ローグライクは突入ごとに1に戻りますが、このゲームはダンジョン単位ではレベルは継続するので、
ちょうど普通のRPGとローグの中間に近いレベルシステムと言えます。


また、レベルとは別に、ポイント割り振りでのスキル強化や
スキルが一定レベルまで届けば次のスキルをポイントで取得などの
スキルツリー的なシステムも組み込まれています。
(こちらはダンジョンに関係なく永続)

スキルの割り振りは、レベルアップやHイベントで獲得。
異世界でのパラドックスをほぐしていくという流れですので、
「どうせ、問題解決したら別の世界に再構築されるし~」
という感じで、Hに対しては積極的です。

ただ、戦闘がノーダメージ撃破でボーナスがある仕様なので、
毎戦闘ごとに手順を組み立てる集中を要求されて、
ゲームに集中させられ過ぎて、プレイヤーのほうの頭がバテているかも。
一度クリアすれば全解放を選べるので、
エロはクリアしてから回想で見たほうが早いかもしれません。


テキスト関係は、
キャラクターのテンションは一言で言えばノリノリ。
暗い部分は無く、状況を楽しむ感じの会話で進んでいきます。
さらにゲームマニアがニヤリとするネタが大量に盛り込まれていますので、
直撃世代は、そういったネタも楽しめるでしょう。

システム、UIなど丁寧なつくりで、筆者は[良作]と評価しています。
この作品を一言で表すなら「しっかりした作品」です。


関連記事

DMM 同人ゲーム 現代・近未来ファンタジー(20% OFF)
福音のアパスル   ミッシングリンク   白銀のイクシア
注目作品
注目攻略作品
別サイトで攻略中
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
DMM 同人
DMM 動画
DMM 動画