1. Top
  2. » 同人エロゲ ニュース
記事一覧
FANZA同人 30%OFF
ドラゴンアカデミー3 ドラゴンアカデミー2

注目情報

●注目攻略作品





●注目情報




堕落戦記ベルフェゴール・サーガ~魔王の媚薬と発情奴隷たち~

[素晴らしき国家の築き方]は1月下旬に延期になったようです。


●気まぐれ作品紹介



別サイトで攻略を掲載していた全年齢のフリーゲームなのですが、
訳があって、単体のページに移転したので、こちらでも紹介しておきます。

http://astrososguide.blog.jp/

この作品で一番注目して欲しい箇所はどこかと言いますと、
更新履歴なんです。

とんでもない年数、更新し続けた作品なんです。
でも、最終的には成功という部類の結果にはならなかった。

どうしても成功した人だけを見てしまいがちですが、
そうじゃない人のやったことは無駄だったのかというと、
学べる部分もあるのではないかということ、ずっと攻略を載せ続けていた作品なんですね。

特に第三シナリオのラストバトルを終えて、エンディングでのラスボスのセリフ。
あのセリフは、おそらくこの作品の作者さんが
ゲーム制作を諦めないといけないであろう時の気持ち、
悲哀を表しているセリフではないかな、と受け止めています。
そういった部分に関しては、
同人という場に挑む人にも通じる部分ではあるのではないかとも思います。
(第三シナリオに突入するまでが相当に長いのですが)


後、実はこの作品、全年齢の作品ではありますけど、下ネタが多い作品です。
それこそ、シーンに絵を入れれば、そのままエロゲになりそうな箇所も結構あります。
そういう意味で言えば、時代が時代だったら、
エロゲとして出すという選択もあったかもしれなかった作品と言えるかもしれません。
(そうであるがゆえに、他の全年齢のフリーゲームもまとめて攻略を書いていたサイトから、
今回、分離させることになったわけですが。

ちなみに、そのまとめてフリーゲームを攻略していたサイトでは
また別の作品を扱っていきたいと考えていまして、
そちらの作品が、ちょっとこの作品をプレイするには、早すぎる層も来てしまうかな、
ということで、今回の処置をしたわけです)


●気まぐれ動画紹介



う~ん、またBLACKSOULS2の話になりますけど、
根本的にスリルがあるやりこみプレイができないんですよね。
レースゲームで言うところのコーナーを攻めている感じがしないというか。

どのルートを目指そうと、
どうせ、眠らせて毒なり大技なり撃てばいいだけでしょ。
と帰結しますし・・・
アンドールの剣を付け替えるのも強すぎるし、あれだけは絶対に修正したほうが良いと思うけど。

イストワールというより、魔王物語物語のほうに傾いてしまっているんだよなあ。
初見でのインパクトはあっても、慣れると初見殺し返しをやるだけになる。

多角的に攻略する、クリアした後も色々と攻略を研究するという点では
1作目のDエンドが追加される前の頃の方が、そそられましたけど、
2作目は、わかった後にプレイしていくのがつまらない。
やっぱり、睡眠が強すぎるのでしょうね。


後、難易度も10段階も必要ないと思うんですよ。
大抵のジャンルの難易度なんて、
イージー、ノーマル、ハード、ベリーハードくらいで十分じゃないですか?
難しいものに挑戦する人間なんて、中間のものとか選ばずに一番難しいのを選ぶでしょ。
(SLGとかなら、少しずつさじ加減を上げていくという意味で、10段階とかでもいいかもしれませんが
RPGとかに10段階も必要ないでしょう)

それに数値で細かく分けるよりも、ハード、ベリーハードとかのほうが、
レギュレーションとして定義しやすいんですよ。
1周目からハードに挑戦とか、1周目からベリーハードに挑戦とか。
1周目から難易度10段階の6や7に挑戦とか言われても「う、う~ん」という感じになっちゃいませんか?

後、言葉に置き換えたほうが語呂も良いんですよ。
例えば、[難易度:5]を[難易度:地獄]に置き換えるだけでもインパクトが違ってきませんか?



もっと言えば、
例えば落ち物パズルの[ぷよぷよ]とかは、マスコットキャラのカーバンクルの好物に合わせて、
難易度の表示が、カレーの辛さで表示されていたりしました。(甘口、辛口、激辛とか)
そういった風に世界に合わせたものに落とし込むという手とかもあったりします。
せっかく、考察とかが売りな作品なのに、そこらへん、芸がないというか。


ぶっちゃけますと、個人的には、2作目は高く評価していないんですよ。
考察が売りの作品なのに、
「大型アップデートを後3回やって、その都度、ヒロインやらを追加します。」
というのなら、今の段階で研究する気になりませんし。

「どうせ、後で新しいネタが出てくるんでしょ。」
「どうせ、後で強い武器とかが出てくるなら、それが出てから攻略も研究すればいいし。
今、研究したところで、アップデートが来て仕様が変わったら、また調べ直しになるだけだし。」
というだけですからね。

そういうのは、動画を連載する時とかの手法であって、
ゲームとして綺麗に送りだせていると言えるのか、疑問はあります。

まあ、BLACKSOULS2に関しては、
アップデートがどうなるのかとかよりも、
初見で攻略情報とか知らずに、
悪夢霊や狂霊とか相手に、阿鼻叫喚をあげているときが一番面白い頃なのかもしれませんが。









以前も触れましたけど、RTAの動画というのは、
タイマーとかの表示を抜きに動画だけの部分を見れば、
素早くボスを倒していってエンディングまでたどり着いて、
エンディングを垂れ流している動画とも言える
わけです。

その性質から言って、ストーリー的に重要なルートというのは、
発売から時間をおいてからやるのが筋だと思います。


考えてみて欲しいのですが、タイムを競うということは、
別にネタバレ度が高いルートで無くてもできる
わけじゃないですか。

例えば、ロマサガ系のRTAプレイヤーたちが
生放送でRTAをして順位を競う時にやるプレイスタイルの一つに、
[おつかいRTA]ってあるんですよ。

その手法というのは、走る直前に
課題が複数個発表されて、その発表された課題を全部クリアしたらゴールというもの。
それをよーい、ドンでスタートしてクリアするまでの順位を競うわけです。


おつかいRTAは生放送での手法ですが、
それの応用形として、課題を数個決めたRTAを走ってみるとかもできませんか?

例えば、BLACKSOULS2で言えば、
[腹パン]
[害鳥駆除(もちろん、被害が出る前に片付ける]
[アイテム〇〇を入手]
などの特定の課題をすべてクリアするまでのタイムを競うようなRTA

もちろん、この内容というのは、
ネタバレ度の低い課題のもので構成します。
そして、攻略の仕方も、ネタバレに配慮した物。
例えば、腹パンのためにおばさんを突破するときは、
あのイベントを起こして突破するやり方は禁止とか。

そこから言えば、
RTAをやる側が、意見を公募したりして、
レギュレーションを定めて、今月はこのレギュレーションのRTAのコンテストをやります。
という方法もあるでしょう。




では、なぜそういった方向性ではなく、
急いでネタバレ度の高いところを扱いたがるのか?
それは、〇〇ルートの記録樹立者です。
という名を刻みたいからでしょ。

BLACKSOULS2に関しては、
1作目のときに、終盤の仕掛けが重要だからと
重要な部分は自主的に伏せていくという流れで来ました。

でも、2作目は、1作目が発売されてからかなり経っていて、
当たり前に1作目のネタバレが出るようになってきていたので、
2作目は2作目で、気を付けるべきところは気を付けよう?
と私が、事前に警告出していましたよね。

その中で平然と、
発売から1週間で、いきなり真相ルートのRTAが垂れ流されたわけです。
(RPGで普通にクリアしていけば20時間くらいかかるゲームの一番重要なルートを、
発売から1週間で、エンディングまでそのまま垂れ流されたわけです。)


この動画に関して、
何で作者でもないのに、私が烈火のごとく怒っているのかと言いますと・・・

ちゃんとわきまえていた人たちは、まだそういったルートを扱うのは早いだろうと、
自粛してのんびりかまえていたわけですよね。
となると、そういう風に自粛を促した私は、
お前が出し抜くためのお膳立てをしてやったことになるのか?
となってきませんか?

さらに言うなら、私は攻略情報を提供している側なのですから、
情報提供という意味でも、そういったことをやる手伝いをしたことになるのか?
という話になってくるのですよ。


例え、作者さんは黙認していても、
ユーザーの活動を委縮させないように渋々黙認しているとかの可能性もあるわけで、
そうなったら、作者さんに負担をかけることに加担してしまっていることにもなってきます。

だから、作者さんは作者さんでどう受け止めているかはわかりませんが、
私は私で、あの動画には、はらわた煮えくりかえっています。


よく考えてみて欲しいのですが、
〇〇ルートのRTAの記録樹立者ということが全てですか?
それだけが価値の全てですか?

ネタバレに配慮してやり続けることとかも十分に意味があるのではないですか?

ネタバレに配慮した動画の強みは何かというと、
作者さんなどが、その動画を紹介しやすいという点なんです。

BLACKSOULS2も、腹パンRTAとかは作者さんがツイッターで紹介していたでしょ。

作者さんが紹介するというものは、公認と言っていいわけですから、
他の人たちも紹介しやすくなるわけで、
そうなると、各地で紹介してもらえて宣伝効果も大きくなるわけです。

RTA走者たちの間での
「俺はこのルートでの記録樹立者だから」
とかの競争というのは、そこらへんの気配りが無い。
そいつらの内側の争いじゃねえか、って話なんですよ。

言っておきますけど、BLACKSOULSの作者さんって、
当サイトで扱っている作品の作者さんの中でも、
一番ユーザー寄りと言ってもいい作者さんですよ。
(同じくらい、ユーザーに近いのはアイリスフィールドさんでしょうけど)

あれだけファンのやっていることを色々と拾ってくれる作者さんは、そんなにいませんよ。
これだけ味方につけやすく、ユーザーを支援してくれそうなタイプの作者さんなのに、
その作者さんが黙ってみておくだけしかできない方向性で
乱痴気(らんちき)騒ぎするだけに終始するとか、勿体なさすぎますよ。

その、作者さんを味方につけることの下手さ加減。
そこらへんの頭の固さに関しても、なんだかなあと思いますよ。

急がずにじっくりやっておけば、
もっと熱気が持続していてもおかしくなかったと思うのですけどね。


ネタバレに配慮していたら、他の奴に記録を作られてしまう?
作者さんが寛容なタイプだから、文句をつけられるまでギリギリのところを攻めて、自分たちの欲を優先していく?
そんなことより大切なことがあるのではないのですか?


●同人エロゲニュース



製作者様 更新情報
赤いマークは、当サイトで攻略を扱ったことのあるサークル様です。

素晴らしき国家の築き方 体験版 解説

素晴らしき国家の築き方

制作サークル:アイリスフィールド

アイリスフィールド様の第三弾作品。

1作目の[浮遊都市の作り方]は、左から右へ押し寄せてくる敵を迎撃する防衛ゲーム
2作目の[正しい性奴隷の使い方]は、領地発展SLG+シンボルエンカウントRPG
というタイプがそれぞれ違った作品でした。

3作目である、この[素晴らしき国家の築き方]は、
1作目の[浮遊都市の作り方]のほうに近い形式です。

体験版プレイ時の解説です。
製品版の内容ではないので注意してください。

» 続きを読む

攻略予定
堕落戦記ベルフェゴール・サーガ~魔王の媚薬と発情奴隷たち~
注目 攻略済み作品
攻略済み 50%OFF
攻略済み 30%OFF
同人ランキング
攻略予定
素晴らしき国家の築き方
全年齢向け攻略作品
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
FANZA 同人
ナイトメアガールズ
FANZA アダルトPCゲーム
ソフトハウスキャラ
巣作りドラゴン
FANZA

BUNNYBLACK
DLsite

BUNNYBLACK 2
DLsite

BUNNYBLACK 3
DLsite

悪魔娘の看板料理
FANZA

呪いの魔剣に闇憑き乙女
DLsite

ウィザーズクライマー
DLsite

王賊
DLsite

グリンスヴァールの森の中 〜成長する学園〜
FANZA

雪鬼屋温泉記
FANZA