1. Top
  2. » SPLUSH WAVE

Dragon Carnival 作品紹介


制作サークル:SPLUSH WAVE

システムとしては、横スクロールの戦略SLGとなります。

プレイヤーは画面左側からキャラクターを出撃させ、
毎ターンごとに敵が出現するので、それを倒していきます。
消耗したキャラクターを撤退させると、数ターンは再出撃不可。
味方キャラのローテーションが重要になってきます。

プレイヤーが進軍を選ぶと、マップが1マススクロール。
画面をスクロールさせていくと、出現する敵が段々と強くなっていきます。


加入するキャラは、まさにオールスターという感じで
好みのキャラを育ていることが可能、おまけにモンスターまで仲間になります。
しかも、数値の上限がとんでもないので、やりこめばステータスがハイパーインフレします。

転職、装備強化、錬金、モンスタースカウト、モンスター配合など、
豊富なシステムが育成の幅を広げ、やりこみ始めると時間泥棒となっていきます。

ただ、作業がメインなので、育成作業を楽しめる人じゃないと厳しいかもしれません。

体験版のデータを引き継げるので、まずは体験版でプレイしてみることをおすすめします。


Dragon Carnival 攻略のコツ

このゲームはキャラの数も多いですし、システムの数も豊富です。
ですが、いっぺんに手を出すと、絶対に上手く行きません。

無理にゲーム側に付き合うのではなく、こちらのペースを作ってから、
そのペースの中での余裕が出来てから、他のシステムに実験的に手を出す。
そうしないと、プレイヤーが溺れてしまいます。
(筆者も最初の魔王を倒したときは、モンスターとかほとんど手つかずで、
メインキャラも30人程度のローテーションでした。)

このゲームで一番重要なのは、狩りのリズムです。
進めることよりも、自分のやりやすい狩りのペースを編み出しましょう。
自分なりの育成のシステムが出来上がれば、
ゲームの印象が変わり、一気にのめりこんでいけます。

» 続きを読む


Dragon Carnival 職業・転職

転職に関しては、本家の6作目以降の転職システムに似ています。
無職の状態でもそのキャラクターごとに覚えるスキルが設定されていて、
職につくことによって、さらに職ごとのスキルも習得していきます。

どの職についていても、そのキャラクター自体に設定されているスキルは必ず覚えていきます。
さらに職ごとに設定されているスキルも覚えていくというわけです。
勇者系のキャラが戦士になったら、スキルが覚えらなくなるとかそういったことはありませんので、
気軽に職をチェンジしてもOKです。

職をチェンジすることによって、ステータスの割合が変化し、
装備できるものや撤退時の復帰時間も変化します。


また、職を極めると他の職についているときにステータスに上昇補正がかかるようになり、
職を極めてから他の状態になったほうが強いキャラになります。
但し、レベルアップの速度は下がっていきます。
(とは言っても、ストック経験値を放り込めば、簡単にレベルは上がりますので、
基本的にどんどん職はマスターしていったほうがいいです)

» 続きを読む


Dragon Carnival 武器技

習得する武器技一覧です。
武器技というのは、剣技などの武器が関わっているスキルのことです。

その系列の武器を装備していない場合、MPだけでなくHPも消費します。
その系列の武器を装備していれば、MPの消費だけで済みます。

また、パッシブスキルの剣技1や剣技2などがあれば、武器技を使った場合、威力が増します。
攻撃スキルを覚えただけでは威力が大したことなくても、
剣技3などの3段階目まで習得すると、使い勝手が変わって感じるスキルなどもあります。

武器強化の覚醒効果、~スキル極意というものが発動している場合、
技の射程が+1、消費MPが10%軽減されます。

» 続きを読む


Dragon Carnival 魔法

武器技の場合は、
メインで使う技と、ステータス上昇のためのスキルが1、2個あればいい程度でした。
そのステータス上昇もバトルマスターをマスターしたときの物攻+50%に
勇者をマスターしたときの★ギガブレイクがあればほとんど事足りています。

ところが魔法の場合は、
対応ステータスが複数ありますし、実用面で使うものと
ステータス面で必殺技化して装着する候補が結構な数になります。

そこで、武器の記事と比べて、表の形式を少し変えています。
数値の比較重視の構成にしていますので、
効果などに関しては、実際に習得したり、
ゲーム中の[システム]→[魔法一覧]から確認してください。

» 続きを読む


Dragon Carnival 特技

調査自体はおこなったのですが、量が膨大ですし、
実用性に耐えられるものも少ないので概略のみの説明とさせてもらいます。

後、装着するだけでいい特性に関しては、ゲーム中の一覧を見ればわかりますので、
記事自体設ける予定はありません。

» 続きを読む


Dragon Carnival モンスター配合

法則がわかるまで、何が生まれてくるか全然わからないと思いますが、
法則さえわかってしまえば、結果をプレイヤーの意図通りにすることも可能です。

法則の鍵を握るのは、モンスターの系列と配合値です。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 作品紹介


制作サークル:SPLUSH WAVE

月~金曜日は育成SLGのようにステータス強化。
土曜日に3Dダンジョンを探索していくというRPG作品です。

前作と比べると、職業の追加やメインヒロインの変更などがおこなわれています。

今作でのメインヒロインは、
1作目で脇役だったキャラがメインに変わっている感じです。
もちろん1作目で登場した女性キャラもサブヒロインとして色々とイベントがあります。

体験版のデータを引き継げますので、
どういったゲームかをじかに知りたい方は体験版をやってみましょう。

このサークル様の作品は、
クリア後のEXダンジョンとかが廃人仕様となっていますので、ご注意ください。
(ゲームをクリアするだけなら簡単です。
あくまで、クリア後のやりこみが、の話です)


ドラゴンアカデミー2 攻略のコツ

周回プレイ可能なので、山になるのは1周目だけだと思います。
それも難易度選択可能なので、クリア重視するなら、
とことん難易度をぬるくしてしまいましょう。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 職業データ

主に関わってくるのは、自分で授業を選ぶことが出来る主人公ですが、
他のキャラも、週ごとに授業は受けています。
なので、その職業の学問がどういったものなのかを把握していると、
そのキャラがレベル以外のものでも、何を覚えていくかの予想が立てやすいです。

また、キャラクターとは会話を重ねているうちに、
方針相談を受けたり、どの職業を鍛えればいいかも聞いてきたりしますので、
鍛えたいキャラとは会話を重ね、方針をコントロールすることで、
職業を誘導することもできます。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 日曜日データ

クエスト、採掘など日曜にできることのデータ一覧です。
※探索で入手できる素材に、属性の表記を付け加えました。

また合成の基礎的な解説も加筆しました。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 一般ダンジョン攻略

中級ダンジョン終了までに、
そのメインヒロインのイベントに区切りをつけていないとヤンガスエンドになります。

狙ったメインヒロインは、毎週土曜日の出発前に話しかけ
イベントを見ていくようにしましょう。

また、上級ダンジョンをクリアするまでに、
そのヒロインのイベントを終わらせきていないと、ラストダンジョンは解放されず、
バッドエンドになります。
一周目は、ダンジョン進行とイベントのペースがほぼ同じくらいですから、
まずバッドエンドにはならないのですが、
引継ぎ二周目以降は、ダンジョンをさっさとクリアしてしまえるので、
イベントが進む前にクリアしてしまってバッドエンドになりがちです。
二周目以降は、土曜日での会話イベントが一通り終わらせきってから、
上級ダンジョンのボスを倒すようにしましょう。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 キャラクターデータ

キャラクターの習得スキルや筆者の短評を載せています。

主人公以外のキャラクターも、レベルの成長で覚えるスキルだけでなく、
各キャラクターも週ごとに学問のほうでも成長していっていますので、
ステータス画面で何の学問を専攻している傾向があるかも確認してみましょう。

会話で習得する必殺技は、
そのキャラの依頼クエストをクリアしたり、
レベルが一定以上に到達してから、話しかけたりすると習得するようです。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 ヒロイン ラストダンジョン

上級ダンジョンをクリアし、ヒロインとフラグが成立していると、
各ヒロインのラストダンジョンに進みます。

ラストダンジョンは特に時間的なリミットはありませんが、
10月1日以降は、授業が一旦受けられなくなるので注意。
探索で魔物を倒しまくっていけば、再び授業が受けられますが、
かなりの量を倒さないといけません。
(この魔物があふれることによる授業停止は、以降、定期的に起きます)

授業が受けられないだけで、他は問題ないので、
クエストやキャラ会話を調べている場合は、
ラスボスは放置して、あれこれ試してOKです。
そっちのほうがラスボスも簡単に倒せるでしょう。

隠しダンジョンも考えると、そのくらい強くないと厳しいです。
(ラスボスは楽勝になってしまいますが)

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 隠しダンジョン

クリア後に解放されるダンジョン。

探索自体は、レベル70くらいが目安。
ボスは、レベル80くらいが目安に考えておくといいでしょう。

ボスのドロップ、もしくはボスのいる層をコンプリートすると、
雑魚敵が出現しなくなる装飾品のレシピが手に入ります。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 闇のダンジョン攻略

隠しダンジョンのさらに奥、やりこみ専用のダンジョンです。
10種類のダンジョンに各魔王が待ち受け、
その魔王を倒すことでレシピや必殺技の秘伝書がもらえます。

ステータスカンストはもちろんのこと、合成でガチガチに固めた装備でないと、
魔王を倒すのは難しいです。

※インフレ装備をつけて、
固定ローテーションの敵に対応するだけですので、膨大な作業時間がかかるコンテンツです。

LV3魔王、ぷらすで追加されたLV4魔王などは、時間泥棒の領域ですので、
挑む場合はご注意ください。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー2 難易度:むずかしい 攻略

日数制限と稼ぎ効率、パーティーメンバーの厳選も必要なので、
闇のダンジョンより、こっちのほうが頭を使わされるコンテンツです。
闇のダンジョンのやりこみがインパクトがありますが、
このコンテンツも歯ごたえがあります。

» 続きを読む


竜王ちゃんの野望 作品紹介


制作サークル:SPLUSH WAVE

ゲームのタイプとしては、国盗り合戦(ウォー・シミュレーションゲーム)型の作品です。
選択した勢力に主人公が加わって、主人公+その勢力のキャラがスタート時の戦力になります。

その選択した勢力で各地を制圧していき、最終的にボスのいる領地を目指します。
20国版のワールドマップや50国版のワールドマップが用意されていますので、
色々な勢力でスタートしてゲームを楽しむことが可能です。

倒した勢力のキャラは、一旦 捕虜として捕らえるので、
そこで処遇でのHと、仲間にした後は訪問で好感度を上げてのH、 両方の方向性のHがあります。


竜王ちゃんの野望 攻略のコツ

国盗り系のSLGですから、戦力の分配が鍵になります。
防衛などもありますから、
攻める箇所だけに精鋭を集中させるのも危険ですし、
内地の内政要員なども配置する必要があります。

どうしても、データの把握が効率につながっていくゲームですので、
最初の何回かは、感覚やキャラの性能を把握するために
やり直すことを覚悟しておいたほうがいいかもしれません。


それと、20カ国は隣接を潰していくだけで、
あっても2国に挟まれるくらいですので、序盤を乗り越えたら単調になりがちです。

ただ、50カ国モードは、4国に囲まれた ど真ん中とかの国もありますので、
50カ国でプレイすると印象が全然違ってきます。
(50カ国では、20カ国で1箇所に固まっていたキャラたちが、
別々の箇所に配置されていたりもします)

20カ国で飽きてくる人は、50カ国でプレイしたほうが良いでしょう。
でも、50カ国は当然、長丁場になりますので、
いきなり選ぶとしんどいです。
20カ国で感覚を掴んでから、50カ国モードが本番と言った感じでしょうか。

» 続きを読む


竜王ちゃんの野望 内政・外交解説

内政コマンドだけでなく、
人事コマンドなども含めた、戦争以外の部分の解説です。

自国が強い場合、同盟などのテクニックは必要となってこないでしょうが、
弱小国でスタートした場合などは、重要なテクニックだったりします。

いきなり全てを覚えようとはせず、
まずは必要なことから覚えていって、後から高度なテクニックに挑戦してみましょう。

» 続きを読む


竜王ちゃんの野望 戦闘・戦略解説

実際の戦闘に関してのアドバイス記事になります。

何気にこのゲームは三すくみなどもありますので、
理解しないままプレイしていると効率が悪いままです。

見落としていることが無いか、確認してみましょう。

» 続きを読む


竜王ちゃんの野望 竜王の島攻略

ラストエリアの竜王の島に関しての攻略です。
ゲームスタート時から流れはわかっているのでネタバレというほどではありませんが、
ゲームの終盤部分の話ですので、
読まれる場合はその事を理解した上で読まれてください。

» 続きを読む


竜王ちゃんの野望 キャラクターデータ

主要なキャラクターのデータと短評です。
さすがに汎用キャラまでは載せていません。

特徴というのは、味方としてどう運用していけば良いかだけでなく、
敵として出現したときにどこを突けばいいのかのヒントにもなりますので、
対策を考える場合にも活用できるかもしれません。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー3 作品紹介


制作サークル:SPLUSH WAVE

育成SLG+3DダンジョンRPGの三作目。

ドラゴンアカデミー2までは1週間のスケジュールを決めて、
月~金は授業による数値上昇、土曜日はダンジョン探索、日曜日はデートなど、
という流れでしたが、今作では流れが少し変わっています。

今作では、授業を選択すると、スキルを1つ習得という形式になりました。
このスキルを習得するのに、かかる日数はレベルによって大きく削減されます。
そして、レベルを上げるにはダンジョンを探索してこないといけません。

レベルが上がればスキル習得日数までの減りますので、
ダンジョンでレベルを上げてきたほうがスキルを習得しやすくなります。
ですが、スキルを使って探索していくのはそのダンジョンです。

探索をしてからスキルを覚えるのか、スキルを覚えてからダンジョンに挑むのか、
どういう配分にするかの工夫が要求されるゲームです。


ドラゴンアカデミー3 攻略のコツ

歴代の作品と比べても、
いきなり後列が倒れるとか、最初から攻撃呪文至上主義とかではなくなっているので、
理不尽なやられ方は減った印象です。

ですが、やはり要求されるのは、
いかにRPG的にバランスのいい構成を組み立てきるか、という部分です。
ここをしっかりと考えるようにしましょう。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー3 ストーリー攻略 中間試験まで

中間試験までの攻略になります。

かなり効率を突き詰めた内容になっていますが、
ここまで綺麗に攻略してしまうと
楽になりすぎるかもしれませんので、そこまで神経を尖らせず、
ある程度、手が抜けるところは抜いても全然余裕はできると思います。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー3 ストーリー攻略 卒業試験まで

卒業試験までの攻略になります。

ダンジョンによって相性の良いキャラが違ってきたりしますので、
固定メンバーにこだわらず、適材適所で考えると楽に突破出来たりもします。

また、仲間の新しく習得するギフトはよく考えて選ぶことです。


日数の進め方は、
授業が成長しやすい曜日、経験値が入りやすい曜日など、
曜日のアイコンもよく見極めて、
うまく探索と授業のローテーションを組み立てていくように心がけていきましょう。

» 続きを読む


ドラゴンアカデミー3 ヒロイン個別ルート攻略

卒業試験後の各ヒロインの個別ルートの攻略になります。

ここからは制限時間が無いようですので、
じっくりスキルを習得しながら進めていきましょう。

» 続きを読む


注目作品 RPG (DLsite)
深淵の探索者 エルドランテ -ELDORANTE- ナイトメアガールズ MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~ SEQUEL blight SEQUEL awake King Exit 戦乱のヘキサ 軋轢のイデオローグ テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- Ambrosia アンブロシア ナイトテール
注目作品 ACT (DLsite)
ロールディアの翼 アユラクライシス! ニャンフーガール:トアルデータノ奪還 ソウルオブファンタズム 銑鉄の探索者 真夜中のサキュバス城【18禁版】 サキュバスの剣 悪魔を誘う唄 プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ Bullet requiem -バレットレクイエム- Trigger Happy TriggerHappy2 -DarkStriker-
注目作品 PZL・TBL (DLsite)
葉露 Way'' Way Rabbit Burn
注目攻略作品

最新攻略作品

FANZA
THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-

THE HEART OF DARKNESSの攻略ページ
メニュー
DLsite ランキング
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
FANZA専売
蒸気都市の探偵
FANZA
FANZA
彼とわたしと店長の深夜勤務

彼とわたしと店長の深夜勤務2

 彼とわたしと店長の深夜勤務3

 よろこべ男子!!裏チア部

 週末のたわわ総集編+α

魔物の贄~囚われたエルフの末路~

おねえさんとなつやすみ

新しい母はロシア人!?親父にないしょで新妻寝取り!
FANZA
ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜

 コイカツ! トリロジーパック
FANZA(RPG)
深淵の探索者

FUMIKA FANTASY

Ambrosia アンブロシア

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-

ナイトメアガールズ

ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~

ダンジョンタウン ~遺跡の森に密着マシマシ二週目パッチ

ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭