1. Top
  2. » フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-

フォーリン・ラビリンス 作品紹介

フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-
DLsite

制作サークル:ジュッカクゲームス

ヴァリアプールという街を拠点に、
ラビリントスというダンジョンをどんどん潜っていくRPG作品です。
(ワールドマップの他の地点は、
冒険者ギルドからの依頼(サブクエスト)などで、行くことになるだけで、
基本は、ラビリントスをどんどん潜っていくことがメインです。)

主人公とメインヒロインの2人、
(メインヒロインの2人は、パッケージ絵の2人です。)
さらにサブヒロインも数人います。


職業のシステムは、
3つのクラスを自由に切り替えられるシステムで、
クラスごとにレベルが違います。
(その代わり、そのクラスで上がったレベルは、
切り替えてから戻した時も、上がったままです。)

例えば、
戦士LV5から、猟兵に切り替えるとLV1になります。
猟兵は猟兵でレベルを上げ直す必要があります。
また戦士に戻せば、LV5の状態。
(クラスの変更は、冒険者ギルドで簡単にできます。)


そして、クラスごとにスキルを習得していきますので、
一つに特化するのか、並行して鍛えていくのかが問われたりします。

また、クラスごとに装備できるものが違い、
その武器にも、使用可能スキルが設定されていたりします。

そのため、クラスを並行して鍛えていて、スキルは両方使える状態でも、
ボス戦とかの場合、クラスごとにレベルが違うのでステータスも違いますし、
装備できる武器が違うので、武器でのスキルを考えて
どちらのクラスにして挑むのかなども工夫する必要が出てきます。


ところが、主人公だけは聖剣を持っていて、
その聖剣に武器をセットすることで、
その聖剣のステータスも強化され、
さらにその武器で使用可能なスキルも使用可能になります。

主人公は聖剣をどのクラスでも装備出来ますので、
逆に、自分のクラスに装備出来ない武器を聖剣にセットして、
そのクラスでは普通は装着できない武器のスキルを使用可能できる、
ヒロイン達とは逆の方向性でのカスタマイズが出来て、
それによって、一風変わったバランスの取り方が為されています。


対して、ヒロインたちは、
衣装によって、属性のバランスを偏らせることができます。
赤い衣装で固めれば、炎属性の威力が増したり、
青い衣装で固めれば、氷属性の威力が増したりという感じです。

当然、衣装をあれこれ変えることができるのはヒロインたちの方ですから、
属性の魔法攻撃や耐性を揃えることなどは、ヒロインたちの方が得意と言えます。

でも、主人公もヒロインも、クラスは好きに変えられますから、
物理型を多めにするのか、魔法型を多めにするのか、
場所ごとに変えていく事も可能です。


ちなみにHシーン関連は、
好感度をストレートに上げていっての純愛も可能ですし、
隷属の力による支配型も可能です。

また、主人公に関しては、名前や外見などが完全固定ではなく、
顔グラ(自作も可)や外見などをパーツから選んで
プレイヤーがある程度カスタマイズすることが可能なタイプの作品です。
(ヒロインとの接し方も含めて、
普通の若者のイメージにするのか、[ご主人様]的なイメージにするのか、
そういった部分もこだわることが可能です。)

フォーリン・ラビリンス 攻略のコツ

このゲームはメンバーのクラス(職業)を自由に切り替えられる作品です。
そのため、クラスを切り替えた構成にも全て装備品などを揃えていくのか、
それともストーリー進行をして、先のフロアから手に入りる物を狙うのか、
そういった部分が分かれてきます。

重要なことは、急いで目の前のことだけで判断せず、
先を見越して判断していく事です。

裏を返せば、そういった部分の加減は、
初期クラスやどのクラスを伸ばしていくかなどでも違ってきますので、
プレイするたびに変化してくる部分でもあり、
それだけリピート性もある作品と言えるでしょう。

ベテランの人になれば、先で回収するものも含めた立ち回りも可能ですし、
初心者の人は、じっくりと進めていけばいいだけです。
自分のペースを見つけていくといきましょう。

それでは、クラス、スキル、指輪などの基本的な項目の解説をしていきます。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス クラス(職業)解説

各クラス(職業)で習得できるスキルや性能の解説です。

このゲームは、メインキャラクターは、
[戦士]、[猟兵]、[魔術師]の3つの職を
チェンジしながらレベルを上げていき、好みの性能に仕上げます。

どんどん新しい職が出現するのではなく、
その3つをどれだけ伸ばしていくかで、個性を出していきますから、
それぞれの職業で習得できるスキル、性能をしっかりと把握しましょう。

尚、スキル書のデータも掲載しています。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス ストーリー攻略

ストーリー攻略の記事です。

オープニング以降は、
ストーリー進行のメインである、迷宮ラビリントスの攻略を扱っていきます。

サブクエスト(依頼)に関しては、別記事にて解説していますので、
そちらの方を参照してください。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス サブクエスト攻略

サブクエスト(冒険者ギルドでの依頼)の攻略です。

並び順に関しては、
大体こういう順番でクリアしていくだろうというものにしています。

ゲーム中の推奨LVに関しては、楽にクリアできるLVですから、
実際は、こちらのLVが5くらい低くても、
戦い方がわかっているならクリアできる依頼が多いです。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス 仲間キャラクターデータ

フォーリン・ラビリンスでパーティーに加入する
キャラクターのデータと固有イベントの解説です。

各キャラクターの固有イベントも攻略していますので、
固有イベントの攻略法を知りたい場合も、
この記事を参照されてください。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス 闘技場攻略

イベントを進めていくと、
ある場所で闘技場が解放されます。

対戦相手を倒していくと、報酬がもらえます。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス アイテム図鑑コンプリートへの道

クエストの一つでもある、アイテム図鑑のコンプリート。

このゲームは、武器や防具だけでなく、
ジェム、宝の地図、書物、衣装など様々なカテゴリのアイテムがあり、
アイテム図鑑をコンプリートするには、それらをすべて見つけないといけません。

そして、これらはゲームクリアに必須なわけではなく、
やりこみ部分にあたるコンテンツです。

この記事では、その部分までやりこみたいという人のために、
その宝の地図などの要素に関しての解説していきます。

» 続きを読む

フォーリン・ラビリンス レビュー

ボス戦の攻略の道筋が、
職の組み合わせ次第で、それぞれ突破出来ているように作られていて、
作者さんがどう作っていったのかを読み取っていくことに、
こちらも積極的になれた作品でした。

(ストーリークリアをした上での感想ですから、
ネタバレにご注意ください。)

» 続きを読む

FANZA 専売作品
PRIMITIVE HEARTS 蒸気都市の探偵少女 淫紋の契約者サバス -処女の私が搾精なんて出来るわけないじゃないっ!
FANZA 同人作品(RPG)
エルドランテ -ELDORANTE- From Frontier King Exit 腐界に眠る王女のアバドーン Ambrosia アンブロシア Le dernier saint chevalier ナイトテール テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-
FANZA 同人作品(ACT)
ロールディアの翼 flowerfairy アユラクライシス! Bullet requiem -バレットレクイエム- プリンセスディフェンダー〜精霊姫エルトリーゼの物語〜 ソウルオブファンタズム アルプスと危険な森 トレジャーハンターエリル〜借金エルフと鬼畜遺跡の秘宝〜
FANZA 同人作品(ETC)
葉露 Rabbit Burn すごろくネイキッド インサルトオーダー 〜生イキにゃん娘の快堕メニュー〜
FANZA 攻略済み作品
Lilitales -リリテイルズ- セックス&ヴァーデンリッテ ミッシングリンク 白銀のイクシア THE HEART OF DARKNESS -ザ・ハート・オブ・ダークネス- 討魔の乙女 雷神7 雷神7パワーアップキット
最新攻略作品
ソーサリーキングダムの攻略ページ
注目攻略作品
素晴らしき国家の築き方の攻略ページ
※当サイトでは[ACT]に分類しています。
注目攻略作品
BLACKSOULS2の攻略ページ
注目攻略作品
フォーリン・ラビリンスの攻略ページ
メニュー
24時間ランキング
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。

購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。

※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
注目作品 RPG (DLsite)
エルドランテ -ELDORANTE-

From Frontier











MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

SEQUEL blight

SEQUEL awake

SEQUEL colony



FalseMyth~謀欲のサクリファイス~

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-