1. Top
  2. » SPLUSH WAVE
  3. » 竜王ちゃんの野望
  4. » 竜王ちゃんの野望 攻略のコツ

竜王ちゃんの野望 攻略のコツ

国盗り系のSLGですから、戦力の分配が鍵になります。
防衛などもありますから、
攻める箇所だけに精鋭を集中させるのも危険ですし、
内地の内政要員なども配置する必要があります。

どうしても、データの把握が効率につながっていくゲームですので、
最初の何回かは、感覚やキャラの性能を把握するために
やり直すことを覚悟しておいたほうがいいかもしれません。


それと、20カ国は隣接を潰していくだけで、
あっても2国に挟まれるくらいですので、序盤を乗り越えたら単調になりがちです。

ただ、50カ国モードは、4国に囲まれた ど真ん中とかの国もありますので、
50カ国でプレイすると印象が全然違ってきます。
(50カ国では、20カ国で1箇所に固まっていたキャラたちが、
別々の箇所に配置されていたりもします)

20カ国で飽きてくる人は、50カ国でプレイしたほうが良いでしょう。
でも、50カ国は当然、長丁場になりますので、
いきなり選ぶとしんどいです。
20カ国で感覚を掴んでから、50カ国モードが本番と言った感じでしょうか。
☆わからないことは、ゲーム中の[ほか]→[説明]の欄を読んでみよう

ゲーム内のことに関しては、その項目で説明してくれていますので、
一通り読んでみると良いでしょう。


☆セーブデータは分けるべし

そのターンに絶対に強制終了が起きてしまうような状況でセーブしてしまうと、
復帰不可能で、最初からやりなおしになってしまうので、
落ち着いている局面で、セーブデータは分けておいたほうが良いです。


☆各勢力の行動は地方ごとにおこなわれる

このゲームは、同一勢力であろうと、地方(地点)ごとに行動を選択していきます。
例えば、一つの勢力が2つ地方を持っている場合、
A地方とB地方、それぞれで行動を選択していくことになります。

一つの勢力だからと言って、一まとめに行動を選択するわけではありません。
そして、配置されている武将も、
地方ごとに別々になっています。
A地方を攻められたときは、基本的にA地方に配置されている武将で防衛することになります。


☆ヒロインとのHは、人事→訪問で忠誠をMAXにするか、敵として捕虜で捕まえたときにおこなう

恋愛系のHは、味方として加入しているときに、
人事→訪問で忠誠を100にして、次に再び訪問したときに見ることができます。
(単純に100を目指すだけなら、褒美で金や食料を与えても良いです。
ただ、キャラによっては効果が薄いです)

このことで、忠誠100ボーナスをつけることも可能になりますので、
ヒロインのパワーアップにつながります。
(人事→勲功で選択しないといけないので、次のターンじゃないと設定できません)

敵としてのHは、攻め込んで捕虜として捕まえたときに、
人事→捕虜のコマンドを選択します。
※捕虜のHイベントは、イベントを起こした時点でアルバムに登録されているので、
イベントを見た後にセーブする必要はありません。
イベントを見た後にロードして、別の処遇を選択してゲームを続行していっても構いません。


つまり、恋愛系のHをさっさと見たければ、
当然、加入している国を最初に選ぶのが無難です。

逆に、敵としてのHを見たい場合は、
倒しやすい位置にいる国を初期国で選んで、
倒して捕らえてしまえばイベントを起こしやすい
です。
(ですから、無理にゲームを進めずに、
ニューゲームで始めて、同じ国のヒロインには金や食料を褒美で与え、
(※ビギナーで始めると、どの褒美を与えると好感度が上がるか表示されますので、
ビギナーで始めることを推奨します。)
忠誠を100にして訪問Hを見て、
さらに速攻で隣接国を滅ぼして捕虜Hイベントを見たら
また別の国でニューゲームというだけでHシーンは色々と回収できます)


☆勲功を使って、キャラクターを強化する

人事→勲功の欄を見た人はわかると思いますが、
勲功を消費してキャラクターをパワーアップしていきます。

パワーアップさせたければ、勲功が稼ぐ必要がありますので、
お気に入りのキャラなどは、戦闘などでも積極的に運用するようにしましょう。


☆買い物はしておきましょう

内政→買う 道具で装備品などを購入することが出来ます。
装備品などは購入したら消えますので、同じものを何個も買うことはできません。

効果をよく考えて、便利な物は早いうちに購入しておくようにしましょう。
(高山適正と山適正は違うので注意)


☆他の地方に攻め込んだ場合、勝利時はそのまま攻め込んだキャラが移動する

敵国に攻め込んで、勝利してその地方を奪取した場合、
攻めるときに使われた武将が、そのまま倒した地方に移動することになります。

この場合、気をつけないといけないのは、
強い武将だけで攻め込んだ場合、最初の領地に戦闘ができる武将がいなくなって
脆くなってしまう危険があるということ。

それに、倒した先の領地から、また他のところに攻める場合、
領地をカラッポにするわけにもいきませんので、
内政用の武将も居ないと、戦闘用の武将を残しながら、
攻め込んでいくことになり、段々 攻めに使える武将が減っていきます。

そういった場合は、主人公のいる地方の場合、
[ほか]→[命令書 転勤]で武将の移動を指定できます。
(すべての所持地方の指示を出せます。
主人公のいない地方からの移動も指示出来ます。
ただし、武将が動くのはその地方の番が回ってきたときです)

命令書の転勤は、必要行動力も少なく一気に動かせますので、
基本の移動はこちらでやるほうがいいでしょう。

ただ、主人公がいない地方の番で、武将を移動したい場合は
軍事の移動コマンドで移動させるしかありません。



☆戦闘時は、キャラクターごとに地形適正が違う

キャラクターを調べたときに、BだのAだの色々表示されている箇所があると思います。
あれは、そのキャラの地形適正です。

最初はあまり気にならないかもしれませんが、しっかり効率を考えていくなら
やはり把握しておいたほうが良いです。

この地形は、移動力だけではなく、守備力などにも響きます。
慣れてきたら、ステータスだけでなく、地形適正も考えていきましょう。


☆戦闘時は、マップの形をよく考えよう

戦闘を進めていく上で重要なのが、マップの形です。
基本的に人間キャラなどは高山を進むことができませんので、
敵の城までに進む道が細い道の場合、無駄に数が居ても
敵にふさがれて進むのが困難になります。
(空を飛んでいるキャラは、水辺や高山も通過可能だったり思案す)

そういった場合、高山を突破できるキャラを出撃させたり、
戦闘要員は強いのに絞って少なめにし、
回復系のキャラの多めにして、最初に斬り込んでいっているキャラに
そのまま突破しきってもらうようにするなど、工夫が必要です。

マップがどういった形なのかは、ある程度戦ってみて把握するしかありませんが、
セーブ&ロードも簡単なゲームですので、
マップにあった人員を派遣するようにしましょう。
ワールドマップでの領地の地形が、大体 戦闘時の地形なので、
ワールドマップで大体の戦場の形を予想しておくと良いでしょう。


特に適正がEの箇所は通行不可ですので、それらの地形(高山など)が立ち塞がっている場合、
回り道をしないといけません。

忠誠100ボーナスの特定の地形適正Sを取得すれば、
その地形の適正をSにしたりできますので、強めのキャラに高山(海)の適正Sなどを取得すれば、
一気に山を突っ切って強襲できるキャラ。
本隊が敵を釣っているところに、いきなり裏側から総大将に突撃とかも出来たりします。
(山だけでなく、海もあるから、海も突っ切れるキャラも居たほうが良いでしょう。
ただ、頻度で言えば高山のほうが突破したくなる状況は多いと思います)

それに、回復系のキャラに高山Sを取らせたりすれば、
細い道などで戦っているキャラの横の高山の位置取りして、自分は敵から突っ込まれないけど、
味方キャラに隣接して回復するという運用ができたりします。

※50カ国モードでは、それほど高山が多くないので、
50カ国モードでは20カ国モードほど、高山Sは活躍しません。



☆このゲームにも三すくみはあります

剣は槍に強く、槍は斧に強く、斧は剣に強い。

ファイ○ーエ○ブレムやユ○ドラ・ユニオンなどとは相性が真逆で、
あれらのゲームで有利なものをぶつけると、逆にこのゲームでは負けてしまいます。

気をつけないといけないのは、原作三作目の男戦士は、斧属性で剣に有利ですので
剣のキャラをぶつけるのはあまり良くないです。
剣のキャラが多いので、剣VS斧になってしまわないように注意しましょう。

また、杖系のキャラは、殴り合い関係のステータスが低めなだけではなく、
相性としても不利なようになっています。
(剣や斧から殴られると、剣や斧に補正がかかってさらに威力が増すようになっています)

なので、杖のキャラは数値だけそこそこあっても、殴り合いは基本 不利なので仕掛けないようにしましょう。


☆特殊技はSPを消費する

ゲーム中の説明でもありますが、普通の近接攻撃じゃない攻撃は、
移動前に、右クリックで選択して攻撃方法を切り替えて使います。
移動前にしか使うことができない技も多いので、注意しましょう。

そして、メラやザオラルなどの特殊技は、各キャラのSPを消費します。
つまり無制限に撃てるわけではないということです。

便利だからと言って、ガンガン使っていると、
肝心なところで使えなくなってしまうので、使いどころをよく考えましょう。

また、メラなどの攻撃魔法は、ゲーム中の説明にもあるように、
城に乗っかっている敵に放つと、城にもダメージを与えることができます。

最初の内にメラを使い切ってしまうと、
城の防御値を削るのが大変になって、城の防御補正がある状態で、
敵を殴り続けないといけなくなり、それだけ敵からの反撃を受ける機会も多くなり、
こちらの消耗が激しくなります。

そうならないためにも、必要なところまでSPを消費する技は
温存しておくことも重要です。

他にも、せいけんづきなどの押し出し系の技を駆使すれば、敵を押し出して
城破壊が得意なキャラに城に突っ込んでもらって、城を壊しきってもらうという事もできます。
総大将を倒さなくても、城陥落のほうで勝利条件を満たせるということですね。

これも大将のところにたどり着くまでに、せいけんづきとかを使い切ってしまっていたら、
狙うことはできなくなります。

そんなに狙える戦法ではありませんが、一応、そういう戦術もあります。
大体は、総大将をタコ殴りにして倒すことがほとんどですが。
(ただし、戦闘中に敵を倒すと勲功+1、総大将を倒すと+5ですので、
勲功を稼ぐ場合は、しっかりと倒していったほうがいいです)


☆攻める前に城の防御値を確認しよう

城壁の数値が高い地方は、戦争のときの城の防御値もそれだけ高いです。
そういった場合、魔法使い一人では、城の防御値を削りきれない可能性があります。

そのような、城壁の値が高いところに攻める場合は、
魔法使いを多めに用意したり、城の上の敵を押し出すために、
せいけんづきが使えるキャラを用意するなど、
事前に計画を立てておいたほうが良いでしょう。

そこらへん、無闇に攻め入ってしまうと、
最後の詰めの部分でグダグダになりかねません。

ですから、攻める前に、相手の城壁の値を確認する癖をつけておきましょう。


☆バイキルト万歳

このゲームでもバイキルトは強いです。
バイキルトを使えるキャラは、それだけで存在価値があるといっても良いです。

バイキルトと高火力のキャラを組み合わせて、
一気に敵を粉砕しましょう。


☆突撃と一斉攻撃

戦士系のキャラの多くが所持している突撃や一斉攻撃。
これらのスキルは、特に使いどころを考えて使わないといけないスキルです。

・突撃
使用すると、2~5回連続で交戦する。

交戦しますから、敵の反撃もそれだけ発動します。
このゲームは基本的に攻撃を仕掛けたほうに補正がかかっていますが、
それでも、敵のほうが守備力が数段上とか言う場合、
逆にこちらが連続で大ダメージを受けてしまいます。
格上の相手に使う場合は注意が必要です。

通用する相手に使えば、一気に大ダメージを与えることができますが、
加減を見極めるのが難しい。
格下や魔法系の職業とか相手なら、気軽にぶつけることは出来ますが。

では、互角か格上相手の場合、どういったケアをすれば良いかと言いますと、
スカラやスクルトの魔法をかけてあげてから突撃を使うと良いです。

普通に使ったら、自分も被害が大きくなりそうな相手でも、
スカラによってこちらのダメージが減少されていますから、被害が少なくなります。
突撃を使うのが怖いなら、スカラやスクルトと組み合わせるといい。
これを覚えておきましょう。


・一斉攻撃
一斉攻撃は、ターゲットの敵に隣接している味方も同時に攻撃を仕掛けます。
要は、敵を包囲している場合、包囲に参加している味方全員で攻撃ということですね。

そういった性質のスキルですから、
当然、殴りが強いキャラで包囲しているときに実行しないと効果は薄いです。

ですから、戦士、ザオラル使い、ラリホー使い、バイキルト使い、城壁を壊すための魔法使い、
などの一人のキャラにサポートを集めまくってそこで突破していくスタイルとかだと、
その戦士が一斉攻撃を持っていても、一緒に参加して攻撃する他の殴り担当がいないわけです。

一斉攻撃を活かすなら、戦士や武闘家を多めに出撃させることが重要です。
一斉攻撃を持っているキャラはそういった場所に配属させたほうが良いということは覚えておきましょう。


・突撃と一斉攻撃は、どういった地方に配備したほうがいいか?
このスキルは攻めで運用すべき、あのスキルは守りで運用すべきとか決まっているわけではなく、
性質を理解した上でなら、攻めでも守りでもどっちでも配備して構いません。

突撃は、強い敵にも使用することが想定されるなら、スカラやスクルトをセットで配備すること。
また、消耗を考えるなら、なるべく有利な地形から突撃を使用すること。
なので、配備されているマップが、使用者が得意としている地形が含まれているかどうか。
それと、それでも消耗は想定されるので、回復(ザオラル)を使えるのも連れてくる。

そういったことをしっかりしていれば、突撃を使えるキャラを守りとかに配備しても構いません。
ただ、突撃は使用すると、相手の裏側に突き抜けてしまうので、
防衛のときに城の上で耐えているキャラが使ってしまうと、敵の裏側に出てしまって、
城がガラ空きになってしまう可能性もあるという点にも注意しましょう。


一斉攻撃も攻めで使っても良いし、防衛で城の上で踏ん張るキャラがもっていて、
他にも近くに戦士系を配備して、一緒に攻撃するとかでも良いので、
これも攻めにも守りにも、どっちにも配備して良いです。


☆失った兵士は、軍事コマンドで補充しないといけない

減った兵士(戦闘のときのHPにあたる部分)は、戦闘後にも回復しません。
特に、倒れて敵に捕まったけど、最終的にこちらが総大将を潰すなりして勝利して
こちらに戻ってきたキャラは、兵数が0になっています。

そういったキャラは、軍事コマンドの兵雇用をしないと、
戦闘に出てもすぐに倒れてしまうので注意しましょう。

そして、兵を雇用すると、兵の練度(訓練度)が下がってしまいます。
兵を消耗して補充するほど練度が下がって、性能が下がっていきますので、
特定のキャラの兵士を無駄使いして、補充して金で解決というわけにはいかず、
いかにダメージを少なく食い止めるか、戦闘中に回復魔法で回復して、
最終的な減少を少なくして戦闘を終えるかが鍵になります。

もし、兵士を補充していった場合、練度が下がっていますので、
余裕があるときに訓練を実行して、練度を上げておきましょう。


☆兵数は戦争以外でも重要な要素

内政でも、参照される数値は内政や外交の値+兵数で計算されますので、
いくら数値が高くても、兵数が少ないと合計の値は低いです。

それと、討伐など、稀に戦死する可能性があるコマンドは、
兵数が少ないほど、戦死の発生率が高いようです。

治安の悪い地方で、兵数0や一桁のキャラを
討伐に参加させると、ほぼ戦死するので注意しましょう。


☆忠誠100の重み

忠誠が100になったキャラは、ほとんど忠誠が下がることはありません。
このゲームは、敵兵を処刑したりとかで忠誠が下がっていきます。

ですが、忠誠100のキャラはそのままです。
絶対に裏切って欲しくないキャラ、下手に独立されると厄介なキャラは、
人事→褒美で忠誠100にしておくといいでしょう。



☆ズバリ、初心者向けのスタート国は?

20カ国モードのデルムリン地方(一番右下の地方、ダ○の大冒険のキャラたちの国)が
プレイしやすいのではないでしょうか。

スタート地点が挟み撃ちになることもないですし、
数値が優れたキャラも揃っていますし、一番プレイしやすい国だと思います。

関連記事

[FANZA 攻略作品]

福音のアパスル ミッシングリンク 白銀のイクシア  神威-KAMUI- 魔神受胎

Evening Starter THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス- Lilitales -リリテイルズ- セックス&ヴァーデンリッテ


注目作品 RPG (DLsite)
軋轢のイデオローグ エルドランテ -ELDORANTE- ナイトメアガールズ MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~ SEQUEL blight SEQUEL awake SEQUEL colony ミラの祓魔師 King Exit 戦乱のヘキサ Ambrosia アンブロシア 幻想のアイリス FalseMyth~謀欲のサクリファイス~ ナイトテール テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- キリエの異界漂流記
注目作品 ACT (DLsite)
ロールディアの翼 アユラクライシス! ニャンフーガール:トアルデータノ奪還 ソウルオブファンタズム 銑鉄の探索者 真夜中のサキュバス城【18禁版】 サキュバスの剣 悪魔を誘う唄 プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ Bullet requiem -バレットレクイエム- Trigger Happy TriggerHappy2 -DarkStriker-
注目作品 PZL・TBL (DLsite)
葉露 Way'' Way Rabbit Burn
サマーセール開始
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
攻略済み 割引作品
追加アップデート攻略

THE HEART OF DARKNESSの攻略ページ
アップデートの攻略を追加しました。
(とはいえ、サブクエスト1つだけですので、
ボリュームは全然ありませんが)
注目攻略作品

メニュー
DLsite ランキング
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
FANZA専売
蒸気都市の探偵
FANZA
FANZA
彼とわたしと店長の深夜勤務

彼とわたしと店長の深夜勤務2

 彼とわたしと店長の深夜勤務3

 よろこべ男子!!裏チア部

 週末のたわわ総集編+α

魔物の贄~囚われたエルフの末路~

むっちり女教師

魔女は結局その客と。。。
FANZA
ハニーセレクト 〜コンプリートパック〜

 コイカツ! トリロジーパック
FANZA(RPG)
FUMIKA FANTASY

Ambrosia アンブロシア

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-

ナイトメアガールズ

ダンジョンタウン ~遺跡の森と夢魔の薬~

ダンジョンタウン ~遺跡の森に密着マシマシ二週目パッチ

ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭