1. Top
  2. » マニファクチュア
  3. » セックス&ヴァーデンリッテ
  4. » セックス&ヴァーデンリッテ 攻略のコツ

セックス&ヴァーデンリッテ 攻略のコツ

この作品のテーマは[気まま]です。

伐採して木材を売りまくっても良し、
採掘で鉱石を集めまくっても良し、
のんびり釣りをしまくってもいい。
畑で栽培をしてもいい。
戦闘三昧に過ごしてもいい。

それぞれの基礎を把握して、ヴァーデンリッテでの冒険者ライフを満喫しましょう。

●セーブデータは2番目以降にも保存しておこう



オートセーブをオンにしている場合、
そのデータを上書きするのではなく、データ1を上書きしてしまうようです。

1番のデータをある程度やりこんで、さあ、2つ目のデータで再び始めるか、
とかやってしまうと、2番目のデータがオートセーブで1番目のデータを消したりしますので、
やりこんだデータは、絶対に2番目以降に複製しておきましょう。

もちろん、オートセーブをOFFにしておくのもいいです。
ただ、不意にONに設定変更したら、同様のことが起きてしまいますので、
やはり、しっかりやりこんだデータは、複数に保存をしておくことを推奨します。

というか、1番のデータは使わないほうが良いです。


●メニューボタン以外のボタンも把握しておこう



このゲームは、通常のメニューを表示させるボタン以外にも、
移動中に[時計を表示させるボタン]、[満腹度と体力を表示させるボタン]があります。

これらのボタンの存在を把握し、定期的に状態を確認する習慣をつけておきましょう。
(体験版と同じ表示の長さに変更するには、
[メニュー]→[オプション]から、[体調時刻長押し表示]をオンに切り替えればいいです)


●時間経過と[疲労]、[空腹]に関して



このゲームは移動中、ずっと時間が経過しています。
また、満腹度と体力は、各行動で減少していき、
満腹度が0になると[空腹]状態、
体力が0になると[疲労]状態
になります。

この状態になってしまうと、移動速度が落ちて、
能力もガタ落ちになってしまいますので、急いでメニュー画面のHOMEを選んで、
中継地点に帰還しましょう。


●飛び移れる段差やツタを見逃さないようにしよう



このゲームは1段までの段差なら飛び移ることが可能です。



●夜の敵に御用心



夜になると、強めの敵が出現します。
特に、PFやPDやら、
名前の前に特殊なアルファベットが付いている敵は、他の敵より数段強い敵です。
気を付けましょう。

ですが、裏を返せば、
そういったのを倒せるくらいになれば、そういった敵からの素材も狙えますし、
夜にしか出現しない素材もあります。

夜しか狙えないものもあるので、こちらが強くなったら
チャレンジしてみるのもいいでしょう。
このゲームは[冒険]をすることが目的の作品でもありますから。


●オープニングが終わったら、フォルーリッテの街を目指そう



最初にプルを捕まえるために追いかけていくイベント、
それがクラフトや伐採などのチュートリアルになっているのですが、
プルを捕まえた後、そのままずっと森であれこれし続けてしまいがちなのですが、
キャンプから北東側へ逆走していって、フォルーリッテの街へ行きましょう。
(ゲーム中の会話でも、そういう流れになっていますし)

フォルーリッテの街は、街の人やギルドで色々な情報が聞けますので、
街全体がヘルプノートみたいなものです。
ここが本当のチュートリアルと言ってもいいでしょう。

フォルーリッテの街の人にすべて話しかけていくと、
このゲームの仕様が大体わかってきます。
(家の中の本棚を調べていくのも忘れずに)

プルを捕まえた後は、フォルーリッテの街を目指しましょう。


●クエストブックをよく確認しよう



情報を集めていくと、
メニュー → クエストで確認できる項目に、
色々とヒントが加わっていきます。

特に、仲間になるキャラ関連の情報は、
クエストの[ストーリー]のところに追加されて行きますので、
困ったときは、ストーリーに書かれている内容を確認してみるといいでしょう。


●戦闘のテンポが遅く感じたら、高速化をオンにしよう



製品版では、戦闘の高速化機能が追加されています。
戦闘中にShiftキー、もしくはパッドのXボタンでオン・オフを切り替えることが可能です。






●1日の目標と食べる料理を合わせよう



料理を食べると、様々なプラス効果を得ることが可能です。

この性質の中には、疲労軽減など
作業を集中的にこなすのに便利な物もあったりします。

当然、料理で恩恵を得たのなら、
その恩恵がかみ合っている作業をしたほうがいいのですから、
食べる料理とその日にやる作業は決めておいたほうが良いでしょう。

例えば、疲労軽減の効果がある料理を食べたら、
伐採や採掘などの力仕事でも体力が全然減らなくなりますから、
その日は、伐採や採掘などを集中的にやったほうがいいということです。
(その代わり、体力を減らしてから長時間寝たほうが、体力の最大値は成長しますので、
あまり体力を減らさないばかりというも、体力の最大値が育たなくなります。)

欲しい効果の料理を自力で作ることができないなら、
カフェ、宿、酒場、万屋などのお金で注文できる料理で
望んだ効果のものがないか見てみましょう。

また、フォルーリッテだけではなく、フォルーリッテの南(街の外)の
宿屋なども近場なので、そちらに行ってみるのもいいでしょう。

※自分で料理を作る場合、
同じ料理でも食材の質が高いと効果が高くなります。


いい食材を手に入れるには、やはり畑から入手するのがいいでしょう。
ただ、すべての種類に手を出していては厳しいでしょうから、
米など、よく使う食材に絞ってみるのもいいかもしれません。
(卵や肉とかは戦闘やフィールドから手に入りますから)

尚、米などはその品を1個でクラフトすると種になります。
例えば、しおれた米を1個でクラフトすると、米の種になります。
その米の種を植えて、それなりの質の米を手にいれるとかが、畑で食材を確保する方法です。
(一つの収穫で4個くらい手に入りますので、一面に植えると、それなりの量になります。)


●満腹度や体力の最大値について



・満腹度の最大値は、腹を空かせてから、いい食べ物を食べると上昇。
(料理の質が良い方が上昇する。
ただ、細かく食べていっても、少しずつは上昇しますので、
そこまで神経をすり減らす必要は無いかもしれません。)

・体力は、しっかり体力が減ってから長時間寝る。
(体力がほとんど減っていなかったり、睡眠時間が短いとあまり上昇しない)

しっかり1日行動して、良い食べ物を食べて、寝ればいいということです。


●まずはお金を稼ぐべし



装備や材料を買うにしろ、
料理を自分で作成するにしろ、酒を飲みまくるにしろ、
やはり必要になるものはお金です。

そして、お金を稼ぐには、物を売るのが一番です。

拾ったものも、そのまま売り飛ばしたほうが良いのか、クラフトで加工してから売ったほうがいいのか、
よく比較してみましょう。

その上で、フィールドのものはガンガン拾っていいのですから、
数がたくさん手に入り、それでいて高値で売る方法(クラフトで加工など)が確立されている物
集めまくって売っていくといいでしょう。

また、宝石などの高価なものをいかに効率よく入手して売り捌いていくのか、
というレア品を多く獲得してお金を稼ぐというやり方もあります。

簡単に手に入るものを工夫して、値段を上げて売りまくるか、
それとも、高価なものを数多く入手して、そちらを売りさばいていくか、
という二通りということですね。

もちろん、どっちかだけに限定する必要は無く、
どちらも駆使していいです。


それらの行動を効率よくこなせば、
お金がたんまりある状態になるわけですから、
酒を酔っぱらうまで飲んで飲酒スキルを上げたり、
料理の材料も万屋で購入したりして、
どんどんチャレンジしていくことが可能になります。

それに、見落としがちですが、
木や石などの初歩的な素材に関しては、面倒ならよろず屋で買った方が早いこともあります。

自由を満喫するには先立つものが必要ということです。
まずはお金をしっかりと稼ぐことを目指しましょう。


●ギルドの依頼もクリアしていこう



もう一つ、お金や装備を稼ぐのに便利なのが、ギルドでの依頼です。
依頼をこなすことでギルドランクもあがりますし、
トレジャー系を財宝を見つけることができれば、
お金になるものや強力な装備を入手できることもあります。

ギルドの依頼は、どんどんクリアしていくようにしましょう。


●釣りに関して



採取、伐採、採掘は操作として簡単ですが、
釣りは少し操作のコツが必要になるので解説しておきます。

釣りをするときのコツとしましては、
魚がヒットしたときの画面は、ボタンを連打する必要はないです。
ボタンを押しっぱなしでメーターは増えていきます。
ただ、オーバーし過ぎてもダメですので、適度に離して押してで調整するようにしましょう。

ちなみに、釣れる魚は、
餌、場所、天候が関わっています。

餌に関しては、最初の内はルアーで釣っていって、
本格的に極めることを目指すようになってから、色々な餌に手を出していくといいでしょう。

魚の性質は、アイテム欄の魚の解説文に書かれていますので、
アイテム欄の魚の解説文をよくチェックしてみるのも重要です。
偶然に釣ることができた場合、その解説文からヒントを得て、
ピンポイントに狙うというやりかたもできます。


実は、
実際に釣って入手しなくても、情報を確認する方法はあるのですが・・・
(わかってしまえば、非常に簡単な方法です。)

ヒント:餅は餅屋


●APを獲得するには



主人公のAPに関しては、
体感的には、酔っぱらっている状態
色々やってみるとAPゲットをすることが多いようです。
(どういったものを採取したり、捕まえたりしたときに、APが上がることが多いか、
遭遇したら覚えておくといいでしょう)

酔っぱらっていると、採取などの品質も良くなりやすいですし、
祭りの日には酒飲み大会もありますので、
ある程度、冒険者生活に慣れたら、酒関連のスキルは積極的に鍛えていくといいでしょう。
※但し、酔っぱらっていると、攻撃の命中率が落ちるので注意

また、運が上昇していますから、色々なものに補正がかかりますので、
酒のスキル自体の上昇のためにも、酔っている状態で
採取だけでなく、釣りや料理などにも挑戦してみましょう。


また、仲間のAPは、
一緒に食事をしたり、好物を作ってあげたりすると、
獲得することがあるようです。

料理を作った後に会話に参加してくるようなら、
そのタイプの食事がかみあっている可能性が高い
ですから、
どの料理で誰が会話に参加してくるとか覚えておくといいでしょう。


●Hは時間の消費はありません



キャンプやベッドで選択できるHは、
選んでも時間の消費はありません。

その代わり、1日1回だけです。
次にHをするのは、日付が変わらないといけません。

Hをすると、時々AP獲得の音がしますので、
そのときは、AP獲得が発生しています。
(シロではなく、相手の方のAPが1増えています)

また、複数キャラのHを進めることで発生する、寝たときの会話もありますので、
基本的にHはどんどん進めていくようにしましょう。





●クラフトに関して



入手した素材を組み合わせて加工する、クラフト。
最初は分かりづらいと思いますが、
慣れてくると法則性が見えてきます。

例えば、木や石は、5個につき、1ランク上の素材が作り出せます。
(石を5個で石材が1個、鉄鉱石を5個でアイアンインゴットが1個)
ここらへんは、テラリアとかに近い感じです。

※レシピから作成する方法

レシピからダイレクトに作成したい場合は、
クラフト画面の・・・

・クラフト開始
・アイテム
・武器
・防具
・素材を選ぶ

と並んでいるところの[素材を選ぶ]で決定ボタンを押しましょう。
そうすると[レシピを選ぶ]という表示に切り替わると思います。

この状態で、アイテムや武器・防具などにカーソルを合わせると、
レシピを知っている品が表示されますので、
その中で作れるものを選択して、[クラフト開始]を選べば作成可能です。



●クラフトのレシピは本棚と会話から入手



クラフトのレシピは、
各地の本棚を調べることで増えていきます。

しかも、このゲームは、宿に泊まった時の
泊まる部屋などにも本棚があったりしますので、
寝泊りできるところが確保できていても、わざとに宿に泊まって
部屋の本棚を調べてみたりするのも忘れないようにしましょう。

それと、街の人物に話しかけると教えてくれることも多いです。
しかも、時間帯ごとにいる人物が違ったりしますから、
昼も夜もしっかりと、片っ端から話しかけていったほうが良いです。
(街の周辺で、冒険者に話しかけてクエストを片付けると、
その冒険者が街に戻っていて、その冒険者に話しかけると、またレシピがもらえたりもありますから、
周辺のクエストを片付けた後に、再び街を散策してみるのもいいでしょう。)

とにかく、本棚は片っ端から調べて、人にも片っ端から話しかけることです。


後は、特殊なパターンですが、ギルドでアイテム作成の依頼を請けると、
その依頼の解説文の中にそのアイテムを作成するための組み合わせが書かれていることがあります。
(クエスト内容は、メニュー画面の[クエスト]の項目から確認可能です)

ギルドの依頼で「これ、まだ作ったことないし、レシピを知らないんだけど」
という場合、その依頼を引き受けたら解説文に作り方が書かれていることもありますので、
逆に新しいレシピを知る機会にもなったりします。


●勘で作成に挑戦するのもあり



基本はレシピを手に入れて作成することになりますが、
勘を働かせて、
レシピを知らなくてもいきなり作成へ挑戦することも可能です。

例えば、ある系列の武器を作る場合、
いつも同じような組み合わせで、素材のランク(銅→鉄とか)だけ上がっていっているとかいうのなら、
レシピを知らなくても、いきなり挑戦してみてもいいわけです。
(クラフトは、何も生み出されないパターンの場合、素材は消費しません。戻ってきます。)

法則性を読み取ろうある程度レシピなどが揃ってきたら、系列ごとに必要な材料を見比べてみましょう。

短剣を作るには、インゴットが何個使われていますか?
剣を作るには、インゴットが何個使われていますか?
大剣を作るには、インゴットが何個使われていますか?

他にも、
杖を作るときは、大体どういったアイテムが混ざっていますか?

そういった部分がわかれば、新しい金属が作成できるようになったら、
一々、レシピを入手しなくても、法則に沿って挑戦してみることは可能なわけです。
集まった情報を読み取って、推測してみましょう。

それと、逆に応用形だけを知っているという場合、
その応用形を抜いてみて作成に挑戦することで、基本形を探り当てるという挑戦の仕方もあります。

例えば、発光ナイフや毒塗ナイフなど、特殊効果を持った投げナイフのレシピを知っている場合、
発光ナイフや毒塗ナイフで使われている特別なものを排除して、
共通している箇所だけで作成してみれば、
特殊効果のついていない基本的な投げナイフが作成できるのではないか?
と言った感じですね。


慣れてきたら、そういった部分から連想して、
何か新しいものが作成できないか挑戦してみるのも面白いでしょう。


●買ってみて、作り方を調べてみる方法もあります



買えるアイテムの中には、
アイテムの解説文がヒントになっていることがあったりします。

例えば、弁当などのお持ち帰りの品。
これもアイテムの解説文にヒントが書かれていたりします。

焼肉弁当とか、米と肉は予想が付くと思いますが、
それ以外にも何か野菜などを加えるとしたら、候補が多すぎて絞れませんよね。

そういった場合も、実際に手に入れてみて、
アイテムの解説文などを見てみましょう。
自分で作るときのヒントがあるかもしれません。

とにかく、このゲームはアイテムの解説文がヒントになっていることが多いです。
普通に素材を作り出すときも、アイテムの解説文にヒントがたくさんあります。

推理+アイテムの解説文、この感覚を鍛えていきましょう。


●レシピは正規のもので作り出さない限り、レシピ一覧に登録されない



勘で作り出すレシピは、正しい個数、しかも1個作り出せるもので作らない限り、
レシピ一覧に登録されることはありません。

木とか「どうせ5個で1個材木ができるのだから、まとめて作ろ」
というのを繰り返しているだけだと、レシピ一覧には加わりません。

一度、5個で1個材木を作るのを実行すれば、レシピに加わります。

「作りだせたのに、なんでレシピ一覧に加わらないのだろう?」
という場合、正規のレシピより余計な個数が投入されている場合や、
いきなり複数個を作り出してしまっている場合です。

レシピ一覧に登録したい場合は、正規の組み合わせで1個作成すれば登録される
ということを覚えておきましょう。






●武器の威力と参照ステータス



このゲームは、武器ごとに、威力に参照されるステータスが違います。
詳しくはフォルーリッテのギルドで聞けますが、
攻撃力が低いキャラは、敏捷などを参照する武器を装備するといいでしょう。

例えば、プルは弓を装備すると火力担当と言えるだけのダメージを与えることができたりします。
(その代わり、両手がふさがるので、魔法書や盾を装備できなくなります)
各キャラのステータス傾向に合わせた武器系列を装備させてあげるといいでしょう。

ただ、注意しないといけないのは、
敵のカウンターに関して。

上位の敵になると、こちらの攻撃にカウンターで反撃してきます。
このタイプの敵は、こちらがいくら攻撃力があってもダメージを喰らうことがありますので注意。

武器の性質
物理も魔法も上がる武器。
威力は基本的に筋力依存、武器によっては魔法依存
剣のスキルは、他の武器でも使えることが多い。

短剣
武器によって、筋力、魔法攻撃力、敏捷のどれが参照されるか違う。
基本は筋力・敏捷依存で敏捷のほうが強く反映される。
状態異常の効果が付いた武器が多い。

両手剣
盾が装備出来ない
火力が高い技や全体攻撃などを覚えていく。
重いので敏捷が下がるものが多い。


筋力と回避力があがる。
魔法攻撃や敏捷性が上がるものもある。
威力は、筋力と敏捷依存
単体系のスキルが多い。


攻撃と防御が上昇。
威力は筋力依存
スキルも攻撃だけでなく、防御系の技も習得していくタイプ。
実は片手で装備可能。
(二刀流のときに結構重要になってきます)


敏捷性や魔法攻撃力が上昇。
威力は敏捷依存。
(魔法の弓などは魔力依存)


威力は筋力と敏捷依存
両手装備なので、盾は装備出来ない。
会心率が高い。
インスタントスキルが多いので開幕にラッシュを叩き込みやすい。

インスタントスキルインスタントスキルとは、
ターン消費なしで撃てる技のことです。

インスタントスキルを選択するとターンの開始を待たず、その場で発動します。
その後、改めてそのターンのコマンドを入力できますので、
インスタントスキルを撃ってから、別の行動を選択できるわけです。

但し、このゲームは、クールタイムは戦闘をまたいで継続なので注意。
(歩いてもクールタイムを消費していくので、
歩き回れば、次の戦闘でもクールタイムが減った状態でスタートできますが)

尚、拳だけでなく、インスタントスキルのアイコンが付いた技は、
どれもインスタントスキル
です。


少し話がそれて、武器でのスキル習得ではなく、アビリティツリーでのスキル習得の話になりますが、
アビリティの段階をあげることで、
普通のコマンドからインスタントスキルに変化するものもあります。

例えば、プルなどが所持しているハンターのアビリティツリーで習得できる[シャドウフック]のスキル、
これはシャドウフックの段階では、コマンド入力をしたら、そのターンに実行される普通のスキルですが、
[シャドウフック+]のアビリティを取得すると、シャドウフックがインスタントスキルに変更になります。
(別々のスキルではなく、変更になります)

sv06.jpg

sv07.jpg

基本的に名前がそのままで、+が付くだけでアイコンがインスタントスキルに変更されているものは、
そのスキルがインスタントスキルに変更になり、
[ぬすむ]と[エアスティール]みたいに、名前が別々のものは、
別々のスキルとして習得するようです。


魔法攻撃が上がる武器。
但し、殴りの威力は筋力依存。

二刀流
特定の武器(短刀など、短剣では無いですよ)を利き手に装備すると、もう一本武器を装備可能。
もしくは、二刀流可能なアクセサリを装備する。
当然、通常攻撃は二回攻撃


●スキルの習得は、装備をつけてスキルポイントがたまったら習得



各武器には、習得できるスキルが設定されているものがあります。
その武器を装備した状態で、戦闘に勝利すれば、スキルポイントを獲得。
これがたまりきれば装備を外した状態でも、そのスキルを使えるようになります。
(早い話が、[ファイ〇ルファンタジー9]の習得形式ですね)

この仕様のため、強さを優先させた装備だけでなく、
スキルを習得するまでの間は、スキルを覚えるための武器を装備させるということも必要になります。

ただ単に威力のある武器を探すのではなく、スキル習得のことも考えて、
戦闘をこなしていきましょう。


●スキルによっては、別の武器でも使用可能



習得したスキルは、他の武器でも使えるケースがあります。

どの武器で使用可能かは、
メニュー画面のスキルの項目で、そのスキルにカーソルを合わせた時にアイコンが表示されますので、
そのアイコンの武器では使用可能ということです。


例えば、薙ぎ払いというスキルは、
大剣でも槍でも使用可能です。

ですが、大剣を装備することでそのスキルが習得可能な場合、
槍だけで装備できても、大剣を装備できなかったら習得できないわけですから、
このスキルを習得するのは難しいわけです。


そういった場合は、祭りの日に売られている極意の腕輪とかを駆使したり、
種族アビリティの中に、大剣など装備可能になるアビリティを持っているキャラは、
そのアビリティを習得させるという手を駆使することになります。

ただ、アビリティで補う場合は、当然、APが必要になりますので、
わざわざそれを装備する気が無いのなら、そういった武器を扱うことはスルーして、
専門の分野にAPを回したほうが得だったりしますので、
そこはプレイヤーの皆さんの方針次第になります。

そして、アビリティの取得に失敗したと思ったら、
祭りの日にリセットすればいい
だけです。


●逃走成功率は敏捷性依存



逃走成功率は敏捷性依存ですから、
重装備で固めたスタイルですと、逃走がしづらくなります。

殲滅していくスタイルなのか、逃走重視で
奥まで探索していくスタイルなのか、はっきりした構成にしましょう。


●属性の相性



→火・・・
と、三すくみになっています。
また、自分と同じ属性にも強い耐性を持っている傾向にありますので、
あからさまにその属性の権化という敵の場合は、ちゃんと弱点の属性を意識してみるといいでしょう。
(この火・氷・風のことをまとめて精霊属性といいます。)

さらに階層構造になっていまして、
闇は精霊属性(火・氷・風)のどれに対しても強いのですが、
光(神聖)には通用しない。

ただし、光は闇に対して強い代わりに、物理に弱い。
じゃあ、物理が最強なのかというと、物理は精霊属性に弱いです。


要点をまとめますと、

精霊属性には、三すくみの弱点で攻撃すると効率が良い。
(三すくみにおいては、攻撃は三すくみの弱点、防御は同種の属性を固めるといいです)

は精霊属性の強いので、で攻めるべし。

に対しては、物理で引っ叩いてやればいいです。

・ただ、霧や炎の化身(精霊属性)みたいに、物理で殴っても効果が薄そうなものは、
最初にも書いたように、三すくみの弱点や闇属性で攻めるべし。


●ヘイトコントロール



このゲームでは、ヘイトという狙われやすさの概念があります。
(ヘイトが高い=狙われやすい、ヘイトが低い=狙われにくい)

高火力の攻撃を仕掛けたり、状態異常にかかっていたりすると
ヘイトが上がってそのキャラが狙われやすくなり、
逆に防御などをしているとヘイトが下がり、狙われにくくなります。

この性質が何を表しているかと言いますと、
このゲームは、他のゲームでよくありがちな、硬いキャラに攻撃を集めて、
カウンター技などで反撃しまくりながら戦うということが難しくなっているという点です。

このゲームは、防御しているとヘイトが下がり、
攻撃すると上がっていきますから、
カウンター狙いでそのキャラが防御すると、防御するからヘイトが下がります。
その上、他のキャラが攻撃に撃って出ると、そちらがヘイトが上がっていきますから、
これまた攻撃したほうのキャラのほうが狙われやすくなり、
一番狙って欲しい、カウンターを構えているキャラが一番ヘイトが低くなりやすいのです。


このゲームは、こちらが防御しているところに、わざわざ攻撃してくれるわけじゃないということです。
(勝手に狙ってくれるゲームではない)

このゲームのタンカー(囮役)は、
いわゆる「タゲ取り」をしないと引き付けることができない仕様になっています。
([タゲ取り]=[ターゲットを取る]=敵を殴るなどして、敵の反撃の矛先を自分に向けさせて囮になること)


その上で気を付けないといけないのが、敏捷性です。

引き付け役になるキャラは、重装備で固めたり、
敏捷を犠牲にする代わりにHPなどが上昇するアビリティとかを取得しがちです。

ところが、ヘイトというのは、敵に攻撃を仕掛けないと取ることは難しいのですから、
敵が行動する前に、タンカーが敵を殴っておかないと他のキャラに攻撃が向きやすくなってしまいます。

タンカーのアビリティにヘイト+とかがありますが、
あれは、先に動けるなら、殴った時に自分に攻撃が向きやすくなりますが、
敵よりも遅くなってしまうと、殴る前に動かれてしまいますから宝の持ち腐れになってしまうということです。


その点から言っても、タンカーにしたいからといって、
タフさの代償に、敏捷を犠牲にするアビリティは注意が必要です。

タフさをどこまで伸ばすか、
敏捷を装備やアクセサリでどこまで補うか、などを考えないといけない。
さらに言うと、そもそもタンカーを必要とするのか、という部分もある。

パーティーの構成を
・誰がタゲ取りをして、誰が火力担当をするのかというシステマティックなものにするのか?
・一人一人が攻撃や回復などを自給自足でできるようなアドリブ重視なものにするのか?
と、そこの部分でもプレイヤーごとに違いが出てきます。

それで、製品版の場合、
敵の火力がかなり高くなっていて、さらにヘイト+であまりタゲ取りできない感じなので、
序盤は無理にタンカーとか考えないほうが戦いやすい、
それぞれがやられないことを心掛けたほうが安定するでしょう。


覚えておいたほうが良いのは、
祭りの日に、アビリティをリセットできる店が出店されていますので、そこでアビリティのリセットは可能という点。
それに、祭りの日に売られている極意の腕輪で、そのキャラが装備出来ない系列の武器も装備できて、
武器を装備することによってのスキル習得も可能。

こういった部分を駆使して、必要に応じて
パーティーの構成やアビリティを組み替えていくといいでしょう。

※ヘイトコントロールや属性の話などは、
フォルーリッテのギルドの1Fで聞けるものを整理しただけですので、
ゲーム中でも確認可能です。

関連記事

FANZA 同人ゲーム 注目作品
Lilitales -リリテイルズ-  Evening Starter セックス&ヴァーデンリッテ 白銀のイクシア 福音のアパスル ミッシングリンク

現在攻略中
BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

不具合が修正されていますので、
最新版のチェックは忘れずに。
1作目 11/26 14:00まで30%OFF
BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫-
注目 攻略済み作品
同人ランキング
攻略予定
素晴らしき国家の築き方
全年齢向け攻略作品
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。
購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。
※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
FANZA 同人
ナイトメアガールズ
FANZA アダルトPCゲーム
ソフトハウスキャラ
巣作りドラゴン
FANZA

BUNNYBLACK
DLsite

BUNNYBLACK 2
DLsite

BUNNYBLACK 3
DLsite

悪魔娘の看板料理
FANZA

呪いの魔剣に闇憑き乙女
DLsite

ウィザーズクライマー
DLsite

王賊
DLsite

グリンスヴァールの森の中 〜成長する学園〜
FANZA

雪鬼屋温泉記
FANZA