1. Top
  2. » 浮遊都市の作り方
  3. » 浮遊都市の作り方 攻略のコツ

浮遊都市の作り方 攻略のコツ

コツさえ掴めば簡単なゲームです。
無理に鍛えまくらなくても、サクサク進めることが出来るでしょう。

☆射撃武器のタイプをしっかりと把握しよう



このゲームは城壁から射撃で攻撃するのが戦闘のメインですから、
その射撃手段である、射撃武器のタイプの把握が重要です。

同時に複数の弾を放つ物もあれば、弾が貫通する物もあれば、
連射に優れた物もあります。
射撃武器のタイプをしっかりと把握しましょう。


[射撃タイプの解説]



[通常]

シンプルに1発ずつ発射します。
ただ、シンプルですが、威力、弾数、連射速度などで、
使い勝手は変わってきますので、各項目は確認しておきましょう。


[自動掃射]

いわゆるマシンガンを連射するのをイメージするとわかりやすいでしょうか。
一箇所をひたすら集中攻撃するための武器ですが、その分、猛スピードで弾を消費します。

後で説明するスタンなどは、プレイヤー側が足止めして、近接の攻撃をサポートするものですが、
この自動掃射は、必殺技や近接などで敵の動きを止めているところに、
プレイヤーのほうが射撃で集中攻撃するためのものです。

爆発力は凄まじいので、余裕があるときに使い勝手を把握し、
効果的に使える必殺技などとの組み合わせを模索してみましょう。


[拡散]

3つずつ直線に発射します。
装填数は3の倍数に強化しておくことを推奨。

大きな敵や塊にはそこそこ効果がありますが、
小さな敵を1体だけ狙う時とかでも消費が3つずつなので、
残弾数に注意が必要です。

使い道は、大きい敵を火力強化の必殺技など組み合わせて一点撃破するときなどでしょうか。
もしくは、CPU操作のキャラに持たせてもいいかもしれません。


[貫通]

その名の通り、弾が消滅せずに画面端まで貫いていきます。
大量の敵に向かって撃つと必殺技ゲージが一気に溜まるので、集団戦で活躍します。

但し、回避率の高い敵は苦手です。
回避率が高い敵には、命中を武器工房で強化するか、
着弾爆破の武器を使いましょう。
後、耐久も低いものが多いので、使用回数制限にも注意。


・着弾爆破

着弾地点に爆発を起こします。
必中ですが、連射性能や耐久などは低いです。
必中なので、回避率が高い相手に向かって使うといいでしょう。
その代わり威力は低いので、殲滅が間に合わないようなら、
他の武器を工房で強化したほうがいいです。


・スタン

軌道は通常弾と同じですが、当たった敵を少し足止めします。
近接の援護に非常に有効。


[どのタイプを使っていけばいいのか?]



序盤はスタン系の武器で近接を援護すると戦いやすいです。
そこから大集団相手に着弾爆破や貫通の使い方を覚えれば大丈夫でしょう。

何も、一つの系列を1個ずつとかいう制限はありません。
大集団戦が想定されるなら、貫通を2個用意してもいいですし、
高火力だけど燃費が悪い武器などを複数用意するのも手です。
当然、何もできなくなると厳しいですから、念のための耐久にすぐれた装備なども忘れずに。

ただ、貫通やスタンばかりだと、弾の使用回数が少なく、武器の使用回数の実績が解放されません。
武器の使用回数が出現条件になっている寄り道マップもあるので、
余裕があるときは自動掃射を撃ちまくったりもしたほうがいいでしょう。


☆近接攻撃を担当するキャラに関して



近接攻撃を担当するキャラは基本的に回避重視で行きましょう。

開幕から回避重視に切り替えることを推奨。
良い武器が手に入れば、一気に化けます。
中盤以降は、プレイヤーだけ射撃で、近接3人にしてしまってもいいかもしれません。

注意すべきは、近接キャラが後ろではなく、上などに挟まれて、
連続で敵にぶつかるような状況になったとき。
こうなると、一気に体力が削られてしまうので、
画面の上か下に挟まれたら、エイルの必殺技で敵位置をずらして救助しましょう。


☆必殺技に関して



必殺技は、各キャラの技ごとに消費量が決まっていて、
大体25~40%で撃つことができます。
別に満タンになるまで待つ必要はありません。

おすすめの戦術は、エイルの必殺技で敵を押し返し、
敵の進行妨害に余裕が出てきてたらスフレの必殺技で手数を増やす。
場が完全に安定していたら、ミルの必殺技で攻撃という流れです。
(スフレの必殺技は重ねがけ可能なので、手数をどんどん増やせます)

とりあえず、スフレとエイルを出しておけば、大抵はなんとかなります。

ただ、高難易度で回避率の高い敵が出現するステージだと、
敵がスフレのビットでの攻撃を回避し続け、エイルの必殺技でも下がってくれなくて、
城壁に近づかれて敗北することがあったりします。
(エイルの必殺技で下がっている途中で弾が飛んできて、それを回避すると、
下がるのがキャンセルされてしまう。
ビットを出しまくっているほど、弾を撃ちまくるので、逆に下がらなくなってしまいます。)

そういった場合は、スフレの必殺技を控えたり、他のキャラを出すなりしましょう。
敵の回避を封じるキャラなどもいるので、それを出しても構いません。
それに後半は反則性能のキャラが加入したりしますので、そちらに切り替えてもいいでしょう。


☆最大の敵はパソコンスペック



大量に敵が出てくるステージだと、強制終了とか結構ありますので、
セーブはこまめにしましょう。

当然、この記事を読まれている年代が進めば進むほど、
みなさんも良いパソコンでプレイされている可能性が高くなるわけですが、
発売された当時は、そういったことが公式でもネタにされていた状況だった、
というのは知っていてください。


☆主人公との絆に関して



出撃を繰り返すと絆が上昇していき、イベントが段階ごとに発生します。
このイベントでのボーナスで能力上昇やレベルアップ時の成長率上昇があるのですが、
成長率上昇ということを考えるなら、なるべくならレベルアップ前に、と考えたくなります。

ですが、成長率が悪いキャラはイベントで上げても、成長率は微妙なままです。
それにステータスだけがすべてではなく、必殺技などのために出撃させるキャラは、
必殺さえ撃てればいいですし、能力が悪くてもスタン武器やゲージ溜め用の貫通武器など、
補い方はいくらでもあります。

それと少しネタバレになりますが、シナリオをクリアすれば、
ステータス引継ぎで、レベル1からの周回プレイも挑戦できます。

(ステータスはそのままなのに、レベルはまた上げることができるので、
ステータスはどんどん上がっていきます。
しかも、周回でステータス上昇に補正が付きます。)

その上、通常のステータス上限は50~65程度です。
(絆イベントのラストで、ステータス上限+1なので、人数分増えて65くらいになります)
それ以上はシナリオクリア後の連戦ダンジョンでの報酬で、
ステータス上限を1上昇を選んで、上限を解放していきます。


ですので、成長率にこだわってチマチマやっているとストレスもたまりますし、
それに後述しますが、絆と内政だけを簡単なマップで繰り返していると、超絶ヌルゲー化しますので、
歯ごたえ優先でプレイしたほうが楽しめると思います。


☆仲間同士にも絆がある



特定の仲間同士で同時に出撃すると、仲間間の絆も上昇します。
どのキャラがどのキャラとの絆イベントがあるかは、
図書院の好感度の確認で見ることができます
ので、新しいキャラが加入したら
すぐに絆関係にあるキャラを確認するといいでしょう。


☆内政に関して



内政の基本は[市民労働力]、[商業]、[建設]の3つのバランスを考えておこなうといいでしょう。

市民労働力は、内政で消費するポイントの最大値になります。
これを増やすには、住居を増やして、食糧生産を上げていきます。

商業は、その名の通り、お金がどれだけ入ってくるかに関わります。
商業収入も産業収入もバランスよくあげていきましょう。

建設は、内政をおこなうときの市民労働力の消費量、かかる費用の減少にかかわります。


内政の手順として、一度キャパシティに市民労働力を消費して投入。
その増えたキャパシティを消費して、各項目を上昇させるという流れですので、
1ターン目にキャパシティを増やしてみて、2ターン目に項目に全投入したときに

・市民労働力が0まで投入できたけど、お金などが余る=建設の土地開発などが足りない
・お金が足りなくて、市民労働力が余る=収入や施設建設が不足している

・お金も市民労働力も余る=キャパシティが増やせていない=住居や食料生産を増やしてOK

最初は住居などを増やし、商業区画の2つで収入を増やす。
そこから建設を目指すのがいいと思います。
(建設は100単位で段階が変わり、1000くらいで打ち止めと思っておくといいです。
そのため、最初に手を出すときついです)

施設強化は金がかかるので、まずは土地を強化し、
消費市民労働力を下げ、それを商業・産業に投入、
商業・産業と施設建築比率が3:1くらい商業を優先で。
食糧生産も忘れずに。
住居は足りなくなったら、ドカンと増やすの繰り返しでOK。


それで、軍事はどうするのか?
という話になりますが、あまり工房などはいじらないほうがいいと思います。
(工房関連の内政をインフレさせない範囲で、武器強化などを利用するなら、
ゲームのバランスは壊れることはないと思います)

というのも、先ほども少し触れましたが、絆(好感度)は出撃するだけで上昇します。
出撃するだけでいいのですから、一番簡単な場所を繰り返すだけで、絆はどんどん上昇します。

当然、1回クリアするたびに内政はおこなわれますから、それだけ都市は発展します。
それで内政が充実したところで、工房区画の武器威力研究や武器強化割引を上げてしまうと、
最高難易度ですら、作業になってしまいます。


そういったこともありまして、ぶっちゃけて言うと内政はほとんど使わなくてもいいでしょう。
必要なときだけ頼るくらい、軍事強化の項目は無いものだと思ったほうがゲームは楽しめると思います。


☆メインストーリーは、さっさと進めてしまって良いです



メインストーリーはそこまで難しくありません。
戦いのコツがわかっているなら、
出現した寄り道を1回ずつクリアを混ぜながら進める程度で、クリアできました。

筆者も割りと寄り道とかがあると、全部やりつくしてから進めるほうなのですが、
それだと、後半のメインストーリーが面白くなくなりますし、
後半のキャラの絆をまた稼がないといけなくなりますので、
寄り道の高難易度などを一通りやってからメインではなく、メインに詰まったら、
ちょこっと寄り道くらいでいいでしょう。

でも、高難易度に先に挑みながらのスタイルも、面白かったといえば面白かったので、
やりやすいほうで構わないとは思います。
ただ、特定の高難易度マップでレベルが上がりすぎるのと、工房関連の強化がバランスブレイカーなので、
そこらへんに注意が必要です。


☆実績解除に関して



簡単なものは省略して、難しいものだけ記しておきます。

弓や銃の使用回数は、
9999の次は25500、その次は65536です。

敗北系は、戦闘開始してスペースで退却すればOK。

仲間の戦闘不能回数は、弱い武器で出撃させて、
エリアの必殺技で蘇生を繰り返せばOK。

風俗嬢は、仲間が全員揃ってから、全員を風俗状態にするだけでOK。
ターン経過で経験させる必要はありません。
実績を取って、すぐに戻せば経験人数は増えません。

一番最後の実績は、他の全ての実績を獲得です。

関連記事

FANZA 専売作品
PRIMITIVE HEARTS 蒸気都市の探偵少女 淫紋の契約者サバス -処女の私が搾精なんて出来るわけないじゃないっ!
FANZA 同人作品(RPG)
エルドランテ -ELDORANTE- From Frontier King Exit 腐界に眠る王女のアバドーン Ambrosia アンブロシア Le dernier saint chevalier ナイトテール テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-
FANZA 同人作品(ACT)
ロールディアの翼 flowerfairy アユラクライシス! Bullet requiem -バレットレクイエム- プリンセスディフェンダー〜精霊姫エルトリーゼの物語〜 ソウルオブファンタズム アルプスと危険な森 トレジャーハンターエリル〜借金エルフと鬼畜遺跡の秘宝〜
FANZA 同人作品(ETC)
葉露 Rabbit Burn すごろくネイキッド インサルトオーダー 〜生イキにゃん娘の快堕メニュー〜
FANZA 攻略済み作品
Lilitales -リリテイルズ- セックス&ヴァーデンリッテ ミッシングリンク 白銀のイクシア THE HEART OF DARKNESS -ザ・ハート・オブ・ダークネス- 討魔の乙女 雷神7 雷神7パワーアップキット
最新攻略作品
ソーサリーキングダムの攻略ページ
注目攻略作品
素晴らしき国家の築き方の攻略ページ
※当サイトでは[ACT]に分類しています。
注目攻略作品
BLACKSOULS2の攻略ページ
注目攻略作品
フォーリン・ラビリンスの攻略ページ
メニュー
24時間ランキング
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。

購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。

※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
注目作品 RPG (DLsite)
エルドランテ -ELDORANTE-

From Frontier











MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

SEQUEL blight

SEQUEL awake

SEQUEL colony



FalseMyth~謀欲のサクリファイス~

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-