1. Top
  2. » BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-
  3. » BLACKSOULS2 攻略のコツ

BLACKSOULS2 攻略のコツ

前作で強力だったパリィが廃止され、
代わりにブレイクというスキルが追加されました。

このスキルは、敵の予備動作や防御にぶつけると、
敵をしばらく行動不能状態にするというものです。

今作は、これまでの回避・防御に加えて、
このスキルの使い方が、攻略の鍵を握っています。

どこでもセーブできます



メニュー画面を開けば、
大抵の箇所でセーブできます。
こまめなセーブを忘れないようにしましょう。

但し、シンボルエンカウントですから、
変な箇所でセーブしてしまうと、
ロードしても死亡確定の状況とかが生じることもあります。

そうなると詰んでしまうように思えますが、
そこは主人公が不死者で、やられても復帰地点で蘇生される
という性質が詰み防止としても機能することになります。

その代わり、死亡すると
その地点に所持ソウルをすべて落とすことになります。

強敵の箇所で死んでしまうと、
再び回収する前にまたそこで戦闘になり、
またやられてしまうことになります。
(2度やられてしまうと、前の落としてしまったソウルは完全消滅します)


戦闘コマンドの性質



[ブレイク]
敵が行動準備中・もしくは防御中の時に当てると、敵を無防備状態にします。
言うなれば、[崩し]です。

但し、一部の敵の技は、
ブレイク無効で強引に発動してくるものもある
ようです。
(チャージ時のアイコンをよく見てみましょう)

また、獣系の生物などには、
条件抜きで、いきなり無防備状態にできることもあります。

動物・生物などには、ブレイクを試してみるといいでしょう。
(人が混じっていない、純粋な獣や魚、そういったのには通常状態でも通じます。
ワーウルフや魚人みたいに、人の成分が混じっているもの、
それに普通に人間タイプの敵などは、条件を満たさないと通じません)

[防御]
物理・魔法ダメージを半減。
盾を装備している場合は、さらにダメージ軽減。
スタンも無効化します。
その代わり、回避率は落ちますので避けることなく、受け止めること前提になります。

[回避]
物理・魔法・状態異常を70%で回避
性能は前作と比べて落ちましたが、やっぱり頼りになります、
但し、必中攻撃は避けることはできません。


各戦闘コマンドの注意点



ブレイクは、発動条件のときに当てないと意味が無いので注意してください。
それに、性質でも述べましたが、
ブレイク無効の行動もあるので、そこは覚えていくしかないでしょう。

防御は半減とは言っても、元のダメージが大きすぎる場合は、
焼け石に水になってしまうので、挑む敵の強さには注意。
(それに一部の攻撃は、防御状態無視の効果もあります。
特に無料DLC第二弾以降、これを使う敵が増えてきました。)

回避は、物理・魔法、両方に対して70%回避と、確実ではなくなりましたが、
それでも即死ダメージの攻撃をやり過ごすには、これに頼ることも多くなります。


駆け引きとしては、
ブレイクで止めることが可能なのか、
回避で対処できることが可能なのか、
それとも、それらを捨てて防御で防いだほうが良いのか、
そこを考えていくことになります。

ブレイクを狙うタイミングは、
敵が、パワーアップ系のアイコンがつく行動をして、
こちらに何もしないで1ターン終えた場合です。

この場合、次のターンに大技が飛んでくる合図ですから、
その前にブレイクで潰せることが多いです。
また、敵の防御状態もブレイクで崩せることを忘れずに。

そして、忘れてはいけないのが、
自分と敵、どっちが先に行動が回ってくるのかの見極めです。
敵は必ずしもブレイクできる行動をしてくれるわけでは無く、
普通に溜め無しで、通常攻撃を放ってくることもあるわけで、
それを喰らうだけでもダメージが大きい場合は、それも考慮して、
防御や回避を使っていかないといけません。


その上で、最初の素性に騎士とかを選んだ場合は、
ウェポンブレイクと盾装備による防御強化を活かして、
回避よりも防御でダメージそのものを抑えるスタイルが強いです。

逆に、最初の素性に狩人とかを選んだ場合は、
素早さによる行動のリズムの確保と、回避率の高さで、
回避コマンドを上手く駆使していくスタイルになっていくということです。
(特に狩人は、盾の代わりに銃を持っているので、防御での軽減が得意では無いです)


敵のシンボルの動きをよく見よう



敵のシンボルの中には、必ずしも主人公を一目散に追いかけるわけではなく、
決まった周期の動きをしているシンボルもあります。

よく観察して、戦わなくても避けられそうなら、避けて通っていくのも手です。


敵シンボルは、時間経過で復活します



今作でも、敵のシンボルはマップ切り替えではなく、時間経過で復活です。

同じマップ内でも、一定時間で復活してきますので、
「さあ、周囲の敵も片付けたし、じっくり調べるか」
と、その辺りをうろうろしていると、
時間が経って敵シンボルが復活して、「ふぉっ?」となって、
また戦闘とかになり兼ねないので注意しましょう。






初プレイ時は、図書室の夢を解放したほうが良いです



一度主人公が死ぬと、図書室の夢という場所で復活します。

そして、今作でのレベルアップは、この図書室の夢で行います。
(武器強化も、ここで行います)

死なないでプレイし続けていると、
特殊なレベルアップの手段以外でレベルを上げることができず、
色のソウルでのステータス強化と装備品を駆使して全て突破しないといけなくなり、
RPG上級者向けの難易度になってしまいます。

一応、[黒の灰]というアイテム(大事なもの)を使えば、
死亡カウント無しに図書室の夢へ行けますが、ソウルを全消費してしまいます。
(死んだときみたいに回収できません)

ただ、わかっている人は、
(周回では無い、本当の1周目の)ゲームスタート時にいきなり使えば、
ソウルを持っていませんから、亡者にならずに図書室の夢へ行けます。
(死亡回数が気にならないなら、落下死すればいいだけですが)

※亡者状態に関して

一度死ぬと亡者状態になり、HPが80%になってしまいます。

この状態では、悪夢霊が出現しなく代わりに、夢霊を召喚でできるボス戦で、
夢霊召喚が出現しなくなり、一人でのバトルになります。

少女の香りというアイテムか、
ボスを1体倒せば亡者状態は解除されます。

最序盤は、ボスを突破しないと進めないような進め方をした場合、
HP80%が響いてきますので、そこらへんは考えて進めましょう。

死ねば、その場所にソウルが落ちるわけですから、
少女の香りを入手した後に回収が簡単な場所で死んで、
すぐにソウルを回収して少女の香りも使えば、元の状態にはできます。



図書室の夢でできること



・左のぬいぐるみから、アイテム購入、武器の強化。

・ゲームが少し進むと、図書室の中央にノーデが出現。
レベルアップと色のソウルを購入できます。

・右のびっくり箱から、ボスから取得したソウルと引き換えに特殊な装備を入手可能。


地下牢は、犯すを選んで捕獲したヒロインが、ここに移動します。
ノーデの出現と同時に、地下牢の左側が解放され、童話の本棚へ行けます。
(但し、本棚のところにはボスがいるので、ボスを倒さないと本棚は解放できません)


ソウルは経験値でもあり、通貨でもある



今作でも、ソウルはレベルアップにも、アイテム購入にも使われます。
そして、ヒロインとの誓約にもソウルは必要になります。

また、前作と同じように、アイテム使用でソウルが獲得できるものは、
売り払って処理しても同額なので、
売り払って処理したほうが手間としては楽に済むようになっています。


死にまくるんだけど・・・



今作は、基本的に、
やられるほど強い敵だらけです。

ただ、シンボルエンカウントですから、
敵を避けて進んでいって、宝を見つけてくるという方法もあります。

もちろん、普通に雑魚を倒しまくって、
ソウルを稼いだり、敵が落とす色のソウルを使って強化していくのもいいでしょう。

宝を見つけてから狩るか、狩ってから宝を探すか、
これをどういったペースで交互にやっていくのかが問われます。


誓約は装着せよ



各所のヒロインと誓約を結んだら、メニュー画面で装着しましょう。

各ヒロインの誓約ごとに
ステータスアップの内容が違います。

簡単に言うと、
誓約という一つの装備品を追加して装着するようなものです。

尚、誓約のランクをアップさせた場合、
一旦、装着が解除されますので、装着し直すのを忘れずに。


ボスを倒したら、びっくり箱のところにソウルを持っていこう



霧の先にいるタイプのボス。
(悪夢霊、狂霊ではない、ストーリー上の固定敵のほうですね)

そいつらは、倒したら
そいつ自身の名前を冠するソウルを落とします。

これは使用してもいいのですが、
図書室の夢のノーデの右にいるびっくり箱に渡せば、
そのソウルに対応した、スキル書、魔書、装備品などに交換してくれます。

ボスを倒したら、びっくり箱のところへ持っていくようにしましょう。


魔書はちゃんと使用しましょう



魔法を覚えるための魔書というアイテム、
これは使用しないと習得しませんので、必ず使っておきましょう。

いいですか、魔書はちゃんと使用しておきましょう。


悪夢霊との戦い



今作では、特定のエリアに突入すると、
猛スピードでこちらを追いかけてくる[悪夢霊]というボスが出現します。

当然、初めてそのエリアに突入したばかりだと、
瞬殺されるような強い相手ですが、
ちゃんとステータス強化や装備が揃えば倒していくことも可能です。
(ただ、場所ごとに違う悪夢霊が出てきますので、強さも違います。)

この戦いでは、基本的に主人公1人で戦いますので、
封殺できる戦術を組み立てないと厳しいです。


攻略のテクニックとしましては・・・


・1作目での強い戦術を思い出してみる。

例えば、パルチザンは反撃率がありますので、
回避や防御をしていても、反撃して相手にダメージを与えることができます。
これに状態異常を付与する装飾品組み合わせて、
状態異常にして、行動のリズムに余裕があるときに攻撃に転じる。

こういった戦い方なら、回避や防御を固めつつ、
ちょっとした時だけ攻めに出るだけで、継続ダメージとかで相手を倒したりできます。


さらに今作では、パリィが無くなったので、
敵の攻撃は耐えるか回避するかが問われます。

その場合、耐えながら攻撃に転ずることができるシールドバンカーなどは、
自動回復で回復できる状況を作っておけば、それだけで押し切れることもあります。
特に、状態異常付与などと組み合わせておけば、火力を補うこともできます。


他にも、ウェポンブレイクで
ダメージ的にこちらが崩れないくらいまで敵の火力を落とせるなら、
それに魔法攻撃などをローテーションで使っていき
HP自動回復やMP自動回復の装飾品と組み合わせて、持久戦に持ち込むとかも可能です。


速すぎる敵には、ハンターボウの脚撃ちを活用する。
特に今作では戦闘中に武器を付け替えられますから、
脚撃ちで素早さを落として、別の武器に持ち替えるとかも可能です。
肉断ち大斧に持ち替えて、斬り落としも併用したり、
敵の攻撃直前でパルチザンに持ち替えるとかも可能です。


そういったように、パターンを作って、封じ込めてボスを倒していくゲーム、
と思っておきましょう。

装備が揃ってきたら、序盤の悪夢霊は意外にあっさり倒せたりします。
(ただ、悪夢霊はそこまで関係ないですが、
調子に乗って普通のボスを倒しまくっていると、
場面進行したりして、状況が変化することもあります
ので、
「ボスを倒さずに、ここに来ていたらどうなるのだろう?」
とか、
逆に「あいつがあれをやらかしたのだから、先にあいつを始末していたらどうなるのだろう?」
とか、
そういったのは、次の周でチャレンジしてみるといいでしょう)


・ボスのパワーアップはディスペルで消せます。

ボスのHPが半分くらいまで減ったら、
ボスのセリフが表示されて、その後にボスに、赤い狼の横顔みたいなアイコンが付くことが多いです。

この状態は、ボスがパワーアップしているのですが、
これも前作と同様に、ディスペルで消せます。
なので、すぐに消してしまったほうが良いです。

基本的に、ボスのHPを半分まで減らしたら、
ディスペルを使わないといけないと思っておいたほうが良いです。


・致命護りを忘れるな

あまりに、これを忘れる人が多いので、
ここでも釘を刺しておきます。

ボスの攻撃力が凄まじいように感じられる場合、
その攻撃は、会心の一撃かどうか、確認してみてください。

会心の一撃の場合、
致命護りというスキルを入手していれば、
戦闘中に使用することによって、会心は封じることができます
(通常のダメージまで落とすことが出来ます)

このゲームは、魔法でも会心が出ますので、
敵の魔法攻撃とかでも、
「単純に魔法だから防具で防ぎにくくて大ダメージを喰らっているのだろう」とか、
安直に決めつけずに、会心かどうかだけは確認するようにしましょう。

もちろん、魔法だけでなく、
殴りに対しても見落とさないようにしましょう。

特に、大技でガツンとくるタイプ。
飛びあがって急降下してきたり、
殺傷能力の高そうな武器を強烈に振り下ろしてきたりとかは、
会心が発生して、大ダメージになっていたりするので、
ダメージの数値だけでビビらずに、ちゃんと会心かどうかは確認するようにしましょう。







●ヒロインと場面進行に関して



今作でもボスを倒していったりすると、
ゲーム中の場面(時間)が進行していきます。

そして、今作でもヒロイン達には色々と死亡フラグが存在します。

特に、今作は聖森という安全地帯がありません。

前作は、とにかく手遅れになる前に
正しい手順でヒロインを聖森に保護してしまえば、
それ以降は死亡フラグはそれほどありませんでしたが、
今作は、聖森に来るわけでは無く、ヒロイン達はその場に留まり続けます。

ということは、悪い芽が放置されていたりすると、
誓約を結ぼうと終盤になるとヒロインたちは死んでいってしまいます。

今作は安全地帯が無いので、
悪い芽のほうを潰すしかない
ということです。


と言っても、一度プレイしないことには、
誰が悪者で、何で死んでしまっているかわかりづらいでしょう。

なので、1周目は好き勝手にやっていけばいいでしょう。
物事が進めば(悪い形にせよ)結果は出ます。

結果があるということは原因もあるということです。
犯人が分かったものは、それを先に潰せばいいだけです。

ただ、原因がわからなければ、
同じことを繰り返すことになりますので、
原因をよく考えてみましょう。
(1周目は、死亡フラグがわかっていないわけですから、
後半になると死ぬ可能性があるわけで、
誓約できるヒロインは早めにしておいて、魔法書などを購入できるようになっているヒロインなどは、
早いうちに購入しておけば、万が一死んでも、魔法などは先に入手できますので、
誓約のレベルを上げたら、話しかけて誓約を選択した時の選択肢が増えていないかよく確認しましょう。)


今作は前作と比べても、1つの周で、みっちりやり尽くすというより、
周回でのフラグの立て方を何回も試みて把握していく作品です。
(まさに、不思議の国をどこまでも彷徨い続けるように)


●SEN値に関して



周回を考える場合、ヒロインとのフラグも重要ですが、
もう一つ注目したいのがSEN値です。

自信がある人は、
恐れずに、SEN値がマイナスの世界
覗いていってみるといいかもしれません。

雰囲気が怖く感じるかもしれませんが、世界の真相を知りたければ、
世界の裏側も見ないとわかってこないものです。
表の世界で満足できない、展開に行き詰まりを感じるなら、
裏の世界に踏み込んでいくしかありません。

ちなみに、引継ぎでプレイする場合、アイテムも引き継がれていますから、
SEN値を下げるアイテムを使いまくれば、スタートからSEN値をマイナスにして進めることが可能です。
(アイテムの解説文で、
「SEN値を減少させる」という説明が含まれているものを使っていけばいいです)


ただ、狂気の世界を旅するわけですから、
通常の状態よりも厳しいものが待ち構えているでしょう。

通常の状態では楽勝の強さに到達していても、慢心は危険です。
しっかりと準備を忘れずに。

それぞれの武器で使えるようになるスキルの性能、
そして武器自体の数値をしっかりと把握しておきましょう。
(ウェポンブレイクや脚撃ちなどは、
必中攻撃であることや魔法反射の影響を受けないということを忘れずに。
オールカースが反射や回避される相手でも
物理スキルによるステータス低下や装備品経由の状態異常を狙ったりできます。
後は、アンドールの剣の2回行動は、
今作でも補助魔法(ステータス上昇)や防御を使いつつ攻撃ができるので便利です)

さらにレベルもそれなりの高さがあると安心でしょう。
200あたりになると、ソウルを投入しても上げづらくなりますので
LV200~250くらいから、色のソウルのほうの購入もしっかりとしていきましょう。
(基本的に主人公1人で戦っていきますから、
特に、素早さで負けてしまう=敵に2回動かれて、戦闘そのものにも負けてしまう、
ということにつながりやすいので、素早さはしっかりと確保しておきましょう。)

やっぱり、基本はステータスです。
バトルで泣きを見たくなければ、各ステータスをしっかりと強化しておきましょう。
(特に甘く見てはいけないのが、運の数値。
状態異常の成功率、抵抗に関わりますので、相当重要な値です)


※周回に突入すると、難易度が勝手に上がっていることがあるようです。
(何か別の条件があるかもしれません)

初期難易度を維持したければ、
図書室の夢で、女神像を調べて難易度を落としましょう。

関連記事

FANZA 専売作品
PRIMITIVE HEARTS 蒸気都市の探偵少女 淫紋の契約者サバス -処女の私が搾精なんて出来るわけないじゃないっ!
FANZA 同人作品(ETC)
インサルトオーダー 〜生イキにゃん娘の快堕メニュー〜 すごろくネイキッド 葉露
FANZA 同人作品(RPG)
エルドランテ -ELDORANTE- ナイトメアガールズ 腐界に眠る王女のアバドーン 「MANGEII-ネオ時代劇エロRPG-」 Ambrosia アンブロシア ナイトテール テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- 軋轢のイデオローグ
FANZA 同人作品(ACT・STG)
ロールディアの翼 プリンセスディフェンダー〜精霊姫エルトリーゼの物語〜 アルプスと危険な森 ソウルオブフォージュリー Guilty Hell 白の女神と亡者の都 Eliminatorカエデさん Bullet requiem -バレットレクイエム- TriggerHappy2 -DarkStriker-
FANZA 攻略済み作品
Lilitales -リリテイルズ- ミッシングリンク 白銀のイクシア THE HEART OF DARKNESS -ザ・ハート・オブ・ダークネス- Curse Errant ソーサリーキングダム 雷神7 雷神7パワーアップキット
最新攻略作品
魔剣物語 魔剣使いと霧の王国の攻略ページ

橋を奪還してから、
都市部へ侵入する箇所。

この都市で苦戦している人が、
かなりいると思いますから、
探索のアドバイスを。

都市に侵入して、
最初の十字路を西に行きましょう。

海が見えたら北へ。

海岸線は、
上・右・上・右と、北東を目指していきます。

風景が街に戻ったら、
十字路(赤い牛に注意)に出るので、
そこを南へ。

橋の崩れた部分に宝があると思います。
さらにその宝箱からまっすぐ右にも、
宝箱があり、これが敏捷15上がる剣ですので、
これを取っておけば、逃走成功率が、
かなり安定すると思います。


後、東のならず者の町まで来たら、
町から都市のマップへ戻って、
階段を一つ降りて、
左→上の奥にある対麻石も、
敏捷が5上がります。
(これは、ボス戦の耐性としても、
確保しておきたい装備)
アップデート
フォーリン・ラビリンスの攻略ページ
24時間ランキング
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。

購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。

※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
注目作品 RPG (DLsite)
エルドランテ -ELDORANTE-

From Frontier











MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

SEQUEL blight

SEQUEL awake

SEQUEL colony



FalseMyth~謀欲のサクリファイス~

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-