1. Top
  2. » フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-
  3. » フォーリン・ラビリンス 攻略のコツ

フォーリン・ラビリンス 攻略のコツ

このゲームはメンバーのクラス(職業)を自由に切り替えられる作品です。
そのため、クラスを切り替えた構成にも全て装備品などを揃えていくのか、
それともストーリー進行をして、先のフロアから手に入りる物を狙うのか、
そういった部分が分かれてきます。

重要なことは、急いで目の前のことだけで判断せず、
先を見越して判断していく事です。

裏を返せば、そういった部分の加減は、
初期クラスやどのクラスを伸ばしていくかなどでも違ってきますので、
プレイするたびに変化してくる部分でもあり、
それだけリピート性もある作品と言えるでしょう。

ベテランの人になれば、先で回収するものも含めた立ち回りも可能ですし、
初心者の人は、じっくりと進めていけばいいだけです。
自分のペースを見つけていくといきましょう。

それでは、クラス、スキル、指輪などの基本的な項目の解説をしていきます。
[項目一覧]

クラスチェンジのシステムを把握しよう



このゲームでは、クラスごとにレベルが分かれています。

例えば、戦士でLV10まで上げて、
猟兵にチェンジしても、猟兵を今まで1度も経験していなければ、LV1になります。

そして、冒険者ギルドで職業の切り替えは簡単にできますので、
また戦士に戻すということも簡単です。

クラスごとにレベルを上げていくとスキルを習得していきますので、
1つのクラスを極めていくのか、
それとも、ある程度スキルを覚えたら、他のクラスに切り替えてみるか、
という点でプレイスタイルが分かれてきます。

ただ、クラスを切り替えたときはレベルが低い(LVに合わせてステータスも下がる)ので、
全員、一斉にクラスを切り替えたら、
戦力がガタ落ちになってしまいますので注意が必要です。
(さらに、クラスが変われば装備できる武器の系列も変わりますので、
その点にも注意しましょう)

[メイン職業もサブ職業も入れ替えられるシステム]



そのクラスで覚えたスキルは、他のクラスでも使えるわけですから、
他のクラスを鍛えてくるのは、
他のゲームで言う、サブ職業を、
本当にその職業に切り替えてから鍛えているようなもの、
という捉え方も、できます。

他のゲームのサブ職業というのは、メイン職のまま、サブ職業もセットして、
サブ職業もそこそこのものを習得するという仕組みなことが多いですが、
このゲームは、サブ職業は、一旦その職業にチェンジして、
その職業を鍛えてきて、メイン職に戻すような感じになっていると言えばいいでしょうか。

ただ、他のゲームと違うのは、
どちらのクラスのレベルを上げることも可能ですから、
メインとサブがどっちと決まっているわけでは無く、
どちらもメインにできるし、どちらもサブにもできるようにもなっています。


そこから言っても、さすがに1つのクラスをずっとと言うよりは、
1人で2つずつくらいで、クラスを上げていったほうが良いと思います。

筆者の場合は、
主人公:戦士、猟兵(序盤を乗り越えたらほぼ猟兵)
トルテ:戦士、魔術師(序盤を乗り越えたらほぼ戦士)
ファノ:魔術師、猟兵(魔術師メイン)
という感じでやっていきました。


魔法で片付けていくときは、
主人公が戦士で、トルテとファノが魔術師。

魔法よりも物理で制することを重視する場合とかは、
主人公が猟兵を担当して、トルテが戦士を担当したり。
(3職とも、それぞれ伸ばしていく事を考えると、
この構成では、主人公が中盤以降は猟兵を担当することが多いです。)

そういう感じで、場面ごとの役割が変わっていく感じです。
そして、メインが絶対的に固定というわけでは無く、
メインを切り替えて、他にサブになってあげる、そのような組み替え方もできるゲームです。


さらに言うと、別に3つ目の職に手を出してはいけないというわけでは無く、
3つ目の職も、ある程度進んだら、
他のメンバーが保護しながら、強めの敵を倒せば、
レベルはある程度は簡単に上げられますから、
ちょこちょこっとだけスキルが欲しい物は、3つ目の職にも手を出してみても構いません。



スキルの仕組み



スキルに使う方法は、主に3つです。
  • クラスのレベルを上げていって、レベルアップで習得
  • 装備にスキルが設定されている物は、その装備を装着している間はそのスキルが使用可能
  • スキルブックを使用して習得

[レベルアップで習得]


これは、クラスのところで説明した通りです。
1つに特化するのか、並行して鍛えていくのか、
そこが分かれてきます。


[武器に設定されているスキル]


このゲームは、武器ごとにもスキルが設定されています。
クラスが切り替わるごとに、
ヒロイン達は、装備できる系列が変わってきます。

逆に主人公は、聖剣によって、
自分が装備出来ない系列であろうと、聖剣に装着させて、
その武器のスキルを使用可能にすることもできます。

序盤は聖剣に固執する必要は無い?
主人公は聖剣がどのクラスでも装備できるので、
それを使うことに依存しがちですが、
時期によっては、聖剣+スロットに装着よりも、
ダイレクトにその装備を付けていたほうが強い事もあります。

別にクラスの垣根とか気にせずに、
戦士で普通に武器を装備させておくとか、そういった場合は、
聖剣よりも、他の武器をダイレクトに装備させておくのも一つの手です。

ただ、スロット数が増えてきたら、
聖剣のほうが便利なことが多いので、再び活躍するようになってきます。

[スキル書で習得]


プレイヤーの活動拠点となる街の市場では、
本屋でスキルブックが売られています。

このスキルブックを購入して使用することによっても、
スキルを習得することが可能です。

但し、習得には、一定のクラスレベルが必要です。
(一度習得したものは、クラスを変更しても使用可能です)

なので、スキル書も、結局はクラスに縛られているわけですので、
クラスの垣根を越えてそのスキルを習得できるとか、そういったものではない、
という理解を持っていたほうがいいでしょう。

どちらかというと、スキル書を買うためにお金が必要なので、
お金というものとどう付き合っていくかの部分で、考えさせられるもの、
という感じでしょうか。

指輪と職業



クラスごとに装備できる指輪が違います。

指輪は宝箱から出ることはありません。
(一つだけ、オープニングで寄る洞窟で手に入りますが)

指輪は、ヴァリアプールの
南東エリアの市場で売られています。

売られている指輪の種類は、
ラビリントスの階層を進んで行くことで追加されていきます。
(追加されるのは、重装の指輪+1、重装の指輪+2という感じで、
同じ効果で上昇数値が高い物で、別の効果の指輪が出現したりとかはありません。)

クラスごとに装備できるものが違うわけですから、
クラスを切り替えたときに、そのクラスで指輪を装備したいなら、
またそのクラスの指輪が必要になります。

その上、探索が進行すれば、
さらに強化値の高いの指輪が売られ始めます。


ということは、クラスを切り替えるたびに指輪を買っていたら、
それだけ出費がかさむことになりますし、
少し我慢してから、良い指輪が売られ始めてから、その時に買う。
もしくは、良い指輪が売られ始めたら、職業を切り替えてみる、
というような判断も可能です。

特にこのゲームは、イベントや家の購入でもお金を要求されたりします。
指輪の購入にどこまでお金を使っていくのか、
というのも、しっかり考えていきましょう。


[結婚指輪]


またクラスごとの指輪だけでなく、
結婚指輪という物もあります。

この作品の世界観では、重婚OKで、
お金さえ払えば可能です。

ただ、いきなり結婚しようとしても、
相手が受け入れてくれるわけはありません。

好感度を上げて、キャラクター固有のイベントなどを
クリアしていかないと、結婚にまではたどり着けないでしょう。

裏を返せば、結婚指輪は、
そういった時期になってから買い揃えればいいという事でもあります。

金貸し屋ベンス



ヴァリアプールの街には、金貸し屋も存在します。

ここでお金を借りることができ、
借りたお金は、基本的に10日後に利子をつけて返済する必要があります。


そして、お金を借りることが可能ということは、
単純にイベントに必要分、現在必要な分だけでなく、
結局は稼ぐにはラビリントスで戦って、色々なアイテムを集めて
売り払ったり、そのためにキャラを鍛えたりしないといけませんので、
あらかじめ、そこを含めて多めに借りておくという手もあります。

例えば、ダンジョンで稼ぐなら、
指輪とかもあったほうがいいわけですから、
指輪を購入する費用もついでに借りておくとかも考えることができるでしょう。

但し、当然、借りたお金を物を買うのに使ったのだから、
それだけ返さないといけない額が多くなります。
その使った分も回収して、ちゃんと返していくという方針なのを理解して、
手を出さないといけない領域です。


別に絶対に借りないといけないわけでもなく、
借りるプレイの方が正しいとかいう事もありません。

それに稼いでも、「これは返済に充てないといけないんだな。」
というのも結構プレッシャーになります。

借りずに地道にやっていく事も、それもまた一つの道です。
自分のやってみたいスタイルでやっていくといいでしょう。

属性を理解しよう



[属性値]


その属性の属性値が高いほど、
その属性の攻撃を受けたときのダメージが減り、
その属性の攻撃を放ったときの威力が増します。

そして、属性値が200を超えると、
その属性を吸収できるようになります。
(さらに高くなると、その吸収で回復できる割合が高くなっていきます)

[衣装と属性]


ヒロインの服装に関しては、
基本的に、服の色によって、象徴する属性の属性値が上がります。
(赤い衣装なら炎属性が上昇、青い服なら氷属性が上昇、という感じです。)

※衣装屋は、奴隷小屋の左下の家です。
ストーリーがある程度進まないと店主が戻ってこないので、
最初の内は、利用するのは無理です。

[モンスターの弱点属性]


  • 動物・魔獣・アンデッドは、に弱い。
  • 昆虫・爬虫類・植物は、に弱い。
  • 水棲系・金属系は、に弱い。
  • 人間系は、に弱い。(毒も闇属性)

[属性の相性]


  • 炎・氷・雷は調和属性(単体攻撃向き)
  • 地と風は反対属性(全体攻撃向き)
  • 聖と闇は反対属性(回復魔法は聖、毒や即死は闇)

調和属性は、同時に上がる衣装もあったりします。
反対属性は、同時に上がるものはほとんどありません。

また、七つの属性は、隣り合う属性と相性が良く、
その属性の装備は、隣の属性も少し強化することが多いです。

露出の高い衣装を装備するには?



露出の高い衣装は、属性値も高かったり、
性能面で普通に装備させたかったりすることもあると思います。

でも、ヒロインが恥ずかしがって能力が低下してしまう。
こういう状況でも、組み合わせによっては装備可能だったりします。

下着が羞恥1とかの水着の場合、
が羞恥の高い衣装でも、恥ずかしがらずに装備出来ます。

一番下が水着だから、それの上に飾りを付けている
というような扱い、そもそもその上や下が無くても、一番下が水着だから問題ない、
という扱いになります。

こういったのを確認するには、装備画面のほうで装備するのではなく、
[Hなステータス]のほうから装備変更をして、
ヒロインが恥ずかしがらないか、表情を確認して組み合わせを選ぶといいでしょう。

水着と組み合わせれば、
属性値の面から装備させたい、上や下も装備させることが可能です。


ただ、水着自体の羞恥の値が高かったり、
頭の部分の衣装の羞恥の値が高いとダメなので注意しましょう。

好感度の上げ方



ヒロインの好感度は、
主にプレゼントと調教で変化させていきます。

プレゼントは心を開いていく系。
調教は快楽で崩していく系。

両方を駆使するというよりは、どちらを駆使していくか、
という感じになるでしょうか。


基本的に30が目安ですので、
まずは30を目指していくようにしましょう。

ストーリー中に出てくる選択肢でも変化してきますので、
選択肢を選ぶときも、しっかりと考えて選んでいきましょう。
(決定ボタンを連打し過ぎないように)

[プレゼント]


プレゼントは、市場で売られている物を渡していくことになります。
  • プレゼントごとに、誰の好感度がどれだけ上がるかが表記されています。
  • プレゼントは1種類につき1回で、アイテム屋の在庫も1つしかありません。
  • プレゼントはラビリントスでは出現しません。
これも基本的には、指輪や家など、他にお金が居る要素の中で、
どういう優先順位で、こなしていくかという感じになります。

[調教]


調教に関しては、拒絶絶頂という状態に持ち込むことが目的になってきます。

これの鍵を握るのは、淫紋とムラムラ度です。

ムラムラ度を上げまくって淫紋をつけている状態なら、
拒絶絶頂のHなどができます。

ムラムラ度を上げるアイテムは、
ラビリントスで拾えることもありますし、魔法屋に売られています。

淫紋や行為関連に関しては、
ラビリントスの入り口の1つ手前のマップの
性神オヴァーの伝道師が売っています。

街での寝泊りと物件



このゲームでは、物件を買ったり、家を建てることも可能です。
(家を建てるは、ストーリーがある程度進まないといけません。)

ただ、宿屋で寝泊まりすることも可能ですから、
わざわざ家を借りる必要があるのか、という問題があります。

宿屋は、1週間500Gです。
500Gというのは、100Gで売れる物を5つ売るだけで、確保できます。
それで1週間、確保できます。

このゲームは、朝と夜に分かれていますので、
MPを使いまくる潜り方であっても、
朝から夜に切り替えるだけでMPが補充されますから、
1日に2回、探索することが可能です。
(MPの問題を考えなくていいなら、もっと多くの回数、1日に潜ることもできます。)

そして、1週間で500Gですから、4週間で2000Gです。


倉庫の家(ボロ家)は、買う時に2000G、
売り払うことも可能ですから、それが1000G。
差し引き1000G。
(但し、倉庫の家は、良い休息は得られない)

平屋は、買う時に3500G、
売るときに2000G、
差し引き1500G。

これも、先に貯めてから長いスパン利用することを考えるのか、
それとも、宿屋で日数が来たら更新するのかを選んでいく事になります。


宿屋で2000Gまでかかり始めると、
宿屋のほうが損が出始めるということになります。
急いで平屋を買っても1500G。

素早く家を建てるところまで進めても、宿代が500Gや1000Gは
かかっているでしょうから、
結局のところ、それほどピリピリすることでも無い話ではあります。

忍び足を活用しよう



クラス:猟兵のレベルを上げていくと、
忍び足というスキルを覚えます。

このゲームのダンジョン探索は、シンボルエンカウント形式で、
背後からぶつかれば先手を取れる形式ですが、
忍び足を使えば、40歩の間、敵が反応しなくなりますので、
敵避けをしたり、敵の背後からぶつかることが容易になります。

最初の方は、消費MPの関係でそんなに使う必要も無いですが、
ラビリントスの第2層あたりからは、これを上手く使っていかないと、
戦闘が厳しくなってきますので、ちゃんと使うことを心がけていきましょう。

反撃、スタンなどを活用しよう



挑発などのスキルは、使ったキャラが狙われやすくなります。
魔法キャラとかが殴られたらまずい時とかは、
物理担当のキャラは、攻撃よりも挑発とかを使ったほうが良いこともあります。


また、一部のスキルには、
[反撃]の効果を持っているものがあります。

この性質の効果中に物理攻撃がそのキャラに飛んできますと、
その物理攻撃を無効化して、逆にこちらが殴り返します。

複数の敵が物理で攻撃してきそうな場合、
その物理攻撃の無効化と反撃を兼ねて、
[反撃]の効果のスキルを使うといいでしょう。
(クラスではなく、武器のほうに、
この効果のスキルが使えるようになるものとかもあります。)

但し、ヘイトがそれほど高くないと、
他のキャラへ攻撃が飛んでいきますので、
そこは装備などでヘイトを高めるようにしておくなどの工夫が必要でしょう。


また、敵の動きを封じるのに欠かせないのがスタンです。
敵を倒しきれない場合は、スタンで封じることを考えてもいいでしょう。

ただ、複数相手に単体しかスタンを狙えないとなると、
他の敵から殴られてしまいます。
そういう時は、ヘイト+反撃とかを利用してみたりとか。

それに、スタンを狙うにしても、先手を取れないと意味がありませんので、
そこは、クラスや装備で敏捷性を補うのか、
それとも、忍び足での背後からぶつかるのを利用するのかとか、
そういう工夫と組み合わせる必要があります。

ゲーム内の情報はアーカイブスで確認



所持アイテムの[アーカイブス]を使用すれば、
ゲーム内でしてくれた説明を再確認することが可能です。

ゲーム内の説明を振り返りたい時は、
アーカイブスを使用しましょう。


Hシーン解放のヒント



Hシーン解放に関しては、
役所(冒険者ギルドの南の建物、物件購入や結婚の手続きをする建物です)に
入って右側の扉を開けましょう。

その部屋に入ったら、
すぐに左側に階段があります。
(ここが気付きにくいです。)

その先に行くと、回想の解放に関してのヒントをくれるキャラがいますので、
その条件を満たしていきましょう。

ヒロインの好感度は、普通にHなことを受け入れてくれるようになったら、
色々なプレイを繰り返しているだけで上昇していきます。
(各プレイは、性神オヴァーの伝道師から購入しないといけませんので、
お金に余裕がない時は、急いで手を出す必要はありません。)

関連記事

FANZA 専売作品
PRIMITIVE HEARTS 蒸気都市の探偵少女 淫紋の契約者サバス -処女の私が搾精なんて出来るわけないじゃないっ!
FANZA 同人作品(ETC)
インサルトオーダー 〜生イキにゃん娘の快堕メニュー〜 すごろくネイキッド 葉露
FANZA 同人作品(RPG)
エルドランテ -ELDORANTE- ナイトメアガールズ 腐界に眠る王女のアバドーン 「MANGEII-ネオ時代劇エロRPG-」 Ambrosia アンブロシア ナイトテール テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- 軋轢のイデオローグ
FANZA 同人作品(ACT・STG)
ロールディアの翼 プリンセスディフェンダー〜精霊姫エルトリーゼの物語〜 アルプスと危険な森 ソウルオブフォージュリー Guilty Hell 白の女神と亡者の都 Eliminatorカエデさん Bullet requiem -バレットレクイエム- TriggerHappy2 -DarkStriker-
FANZA 攻略済み作品
Lilitales -リリテイルズ- ミッシングリンク 白銀のイクシア THE HEART OF DARKNESS -ザ・ハート・オブ・ダークネス- Curse Errant ソーサリーキングダム 雷神7 雷神7パワーアップキット
最新攻略作品
魔剣物語 魔剣使いと霧の王国の攻略ページ

橋を奪還してから、
都市部へ侵入する箇所。

この都市で苦戦している人が、
かなりいると思いますから、
探索のアドバイスを。

都市に侵入して、
最初の十字路を西に行きましょう。

海が見えたら北へ。

海岸線は、
上・右・上・右と、北東を目指していきます。

風景が街に戻ったら、
十字路(赤い牛に注意)に出るので、
そこを南へ。

橋の崩れた部分に宝があると思います。
さらにその宝箱からまっすぐ右にも、
宝箱があり、これが敏捷15上がる剣ですので、
これを取っておけば、逃走成功率が、
かなり安定すると思います。
アップデート
フォーリン・ラビリンスの攻略ページ
24時間ランキング
DLsiteのポイント還元について
マイページ

作品・評価レビュー

マイ評価

を選択し、購入済みの作品を
5段階評価で評価しましょう。

購入から3ヶ月以内に評価すれば、
同人の場合、ポイントが10%還元されます。

※ポイント購入の場合は還元されません。
(3%ではなく、10%が基本になりました。
商業などは3%のままです)
注目作品 RPG (DLsite)
エルドランテ -ELDORANTE-

From Frontier











MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

SEQUEL blight

SEQUEL awake

SEQUEL colony



FalseMyth~謀欲のサクリファイス~

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-