1. Top
  2. » 行け!!鳴神学園オカルト研究部
  3. » 行け!!鳴神学園オカルト研究部 攻略のコツ

行け!!鳴神学園オカルト研究部 攻略のコツ

基本となっているのは、いかにノーダメージで倒し続けるか。
これに集約されています。
こちら側の手札を当てはめていって、敵に何もさせないまま勝つ。

そういう方向性のゲームだと察することが出来れば、
余計な事故は減るでしょう。
☆簡単に取れる勲章は最初にとってしまおう

ゲームを開始して表に出て、メニューが開けるようになったら
すぐに勲章の項目を確認しましょう。

F5やF6キーを押すだけで取れる勲章などもありますので、
すぐに獲得して報酬をゲットしておきましょう。
ちなみに勲章は装備品です。
装備しないと意味がありません。

ちゃんと装備しましょう。


☆落ちているものはしっかりと調べていこう

お金などは野ざらしで落ちています。
宝箱以外にも怪しいものは全て調べていきましょう。


☆基本はノーダメージで勝ち続けること

このゲームは、ノーダメージで勝つとボーナスが入りますし、
回復手段がおにぎりや薬草・回復薬くらいなので、回復手段の乏しさから言っても、
いかにノーダメージで勝ち続けるかが鍵になります。

倒せるところは倒し、スタンで止めるところは止める。
ちなみに、各キャラとも、そのターン中に順番を1度だけ飛ばすことができますので、
順番が噛み合わないようなら、それで調整するようにしましょう。
(パスできるのはターン中に1度のみです)


☆寝ている敵を利用して巻き込め

フィールドで寝ている敵に戦闘を仕掛けると、1ターン目はこちらが一方的に行動できる、
これはゲーム中の解説でも聞いたと思います。

実は、敵を巻き込んでいる状態で寝ている敵に戦闘を仕掛けると、
その戦闘も、こちらの先制攻撃で戦うことができます。

周囲に敵がいて追いかけられているとき、
他に寝ている敵がいたら、巻き込む形になるようにひきつけて、寝ている敵に戦闘を仕掛けてみましょう。


☆昼パートは全てに話しかけていこう

ハートマークのキャラに話しかけてしまうとHイベントが起きて昼パートが終わるので、
先にビックリマークのキャラから話しかけていきましょう。
また、ビックリマークがないキャラも何か話題が進むことがあるので、
ハートマーク以外を全て話しかけて、最後にハートマークを選んでいくといいです。


☆夜パートなどもwキーでワープできます

家の中だけしか散策できないように感じますが、wキーで他の場所へも移動できます。
各パートとも、wキーのワープで何かイベントが表示されてないか、
確認する癖をつけておきましょう。


☆強敵に関して

ver1.04から、各ダンジョンに特殊な強敵が出現するようになりました。
この戦闘では、SPは回復せず、代わりに奥義が1ターンごとに75%ずつチャージされます。

とは言え、最初のSP分はスキルが使えますので、
なるべくならSPは満タンの状態で挑むようにしましょう。
(SPは移動中の顔表示の下側のゲージで表されています。
一定量歩くと少しずつ回復。
満腹度やおにぎりに余裕がある場合は、うろうろして回復するといいでしょう)

奥義が溜まっていく戦いなので、必ず奥義をある程度使えるようにしておくのが重要です。
ヒカリの破邪の太刀やトモエの炎蓮符などを1でいいので覚えておきましょう。

関連記事

FANZA 同人作品(RPG)
エルドランテ -ELDORANTE- Pray Game ナイトメアガールズ King Exit Yes My Lord テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- 「MANGEII-ネオ時代劇エロRPG-」
FANZA 同人作品(ACT・STG)
ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~ ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- Bullet requiem -バレットレクイエム- アルプスと危険な森 Eliminatorカエデさん プリンセスディフェンダー〜精霊姫エルトリーゼの物語〜 ソウルオブフォージュリー
FANZA ゲーム(ETC)
インサルトオーダー 〜生イキにゃん娘の快堕メニュー〜 1room -家出少女-
FANZA攻略済み 割引中の作品
Lilitales -リリテイルズ- プリンセスサクリファイス 〜供犠姫フィーナの冒険〜 ミッシングリンク ウィッチナイツサーガ 討魔の乙女 女騎士リフィナ〜亡国の女騎士淫辱旅〜
サマーセール
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

24時間ランキング
注目作品 RPG (DLsite)






















注目作品 ACT (DLsite)














注目作品 ETC (DLsite)